シンセサイザー組曲「ドラゴンクエストモンスターズ」

ゲームメーカーエニックス
ゲームジャンルRPG
CD発売年2009年(1998年)
CD枚数1枚
入手難易度ランクB
ゲームプレイ有無未プレイ



dqmt_001.jpg dqmt_002.jpg dqmt_003.jpg

メロディー重視度★★★★★:5
ノリノリ度★★★☆☆:3
楽しい曲度★★★★☆:4
カッコイイ曲度★★★★☆:4
曲の雰囲気★★★★☆:4
総合評価★★★★☆:4


■サントラ概要

1998年にエニックスからゲームボーイで発売されたRPG「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド」のシンセサイザーアレンジ曲とゲームボーイオリジナル音源曲が収録されたサントラです。

全32トラックで、その内15トラックがシンセサイザー曲、17トラックがゲームボーイ音源曲です。

なおこのサントラは元々は1998年に発売されたものですが、ここで紹介しているのは2009年に復刻発売されたものです。


ドラゴンクエストモンスターズは、ドラクエVIの登場キャラクターであるテリーを主人公としたゲームです。ドラクエのモンスターを仲間にして、さらにモンスター同士を配合することでパーティーを強化していきます。
(平たい言い方をすると、ドラクエバージョンのポケモン、という印象のゲームです)


作曲はすぎやまこういちさん。ドラクエ音楽といえばすぎやまこういち先生なのです。

曲の収録状態は(ほぼ)2ループ収録されており、じっくりと曲を楽しむことができます。


パッケージイラストは、ゲームボーイソフトのイラストと同じでテリー(幼少時)がたくさんのモンスターを連れて行進しているところです。
CDのラベル面は収録曲情報が文字で記載されているのみです。


■曲の感想

ゲーム自体は未プレイでしたが、安定のドラクエシリーズのサントラであることや、過去のドラクエシリーズの曲が聞けるということを知っていたのでサントラを購入。結果としては、かなり満足度は高かったです。


まずシンセサイザーアレンジバージョンの感想から。かなりいい音で音楽が奏でられていて、オーケストラによる生演奏とまではいかないですが、かなり上質な音楽だと思います。やっぱりドラクエはオーケストラチックな音がよく合います。

音色や編曲がシンセサイザー版になっているだけで曲自体は原曲に忠実になっており、イメージを壊すようなアレンジではないので安心です。


次にゲームボーイオリジナル音源バージョンの感想です。やっぱり音源は貧弱なのですが、ゲームゲームした音で味わい深いのはこちらのほうです。さらにこのドラゴンクエストモンスターズでは歴代のドラクエシリーズ(I~VI)のフィールド曲を聞くことができるのです。これがかなり良い。

ファミコン版シリーズのドラクエ(I~IV)だと元の曲に比較的忠実な音楽、スーパーファミコン版シリーズのドラクエ(V、VI)だと3和音しか出せないゲームボーイにあったように工夫された音楽になっているのです。

音源に制約があった時代のゲーム音楽は、このような製作者の工夫が垣間見える所が良いですね。(シンセサイザーバージョンでは3和音の縛りなどはないので、単純に原曲のアレンジとして楽しめますが)


ということで、1998年までに登場していたドラクエシリーズ本編(フィールド曲)のいいとこ取りの要素も含めてかなり聞き応えがあるサントラです。また、アレンジ版だけでなく、原曲をしっかり収録してくれているところもうれしいですね。

ということで、ドラクエシリーズの音楽に抵抗がない人にはオススメできるサントラだと思います。


■オレを信じてこれを聴け!

シンセサイザー版とゲームボーイ版の聞き比べができるところが嬉しい。

<シンセサイザー版音楽>
1.序曲
・言わずと知れたドラクエのテーマ曲です。
・始まりのフレーズがないバージョンで違和感があるけど、まあ良し。

2.テリーの世界
・テリーのワンダーランドオリジナル曲の1つ。町の曲らしいです。
・非常に落ち着いた上品な曲。ドラクエっぽい。

3.競技の館
・テリーのワンダーランドオリジナル曲の1つ。
・穏やかで優しい曲調。それでいて楽しい雰囲気もあります。

4.果てしなき旅
・テリーのワンダーランドオリジナル曲の1つ。特にオススメ!
・少し寂しげな曲調が、まさにドラクエのフィールド曲って感じ。

6.モンスターの戦い
・テリーのワンダーランドオリジナル曲の1つ。オススメ!
・戦闘の緊張感の中に少しだけコミカルなところも感じられる?

8.広野を行く
・ドラクエIのフィールド曲のシンセサイザー版。
・この寂寥感はやっぱりたまりませんなあ。

9.遙かなる旅路
・ドラクエIIのフィールド曲のシンセサイザー版。
・段々と勇ましくなっていくので気合が高まります。

10.冒険の旅
・ドラクエIIIのフィールド曲のシンセサイザー版。
・やっぱり勇ましさはドラクエIIIが一番!

11.勇者の故郷
・ドラクエIVのフィールド曲のシンセサイザー版。
・心細い曲調からの決意感のある曲調になるのが素敵。

12.地平の彼方へ
・ドラクエVのフィールド曲のシンセサイザー版。
・壮大さならドラクエVの曲かな。

13.さすらいのテーマ
・ドラクエVIのフィールド曲のシンセサイザー版。
・陽気な曲っぽいのに寂しげという不思議な感じ。


<ゲームボーイ版音楽>
16.序曲
・ファミコンのドラクエを思い出させるような音色。

18.テリーの世界
・ゆったりとしたゆっくりめの曲です。

19.競技の館
・ちょっと楽しげな雰囲気。

20.果てしなき旅
・かなりスローテンポな曲です。

22.モンスターの戦い
・メロディーが面白いです。

24.広野を行く
・ファミコン版の原曲そっくり。追加フレーズあり。

25.遙かなる旅路
・ファミコン原曲より少しだけ粗めな感じかな?

26.冒険の旅
・ファミコン原曲より少し間引かれた感じ?

27.勇者の故郷
・主旋律はキープされているので、ファミコン原曲とそれほど違和感なし。

28.地平の彼方へ
・ゲームボーイ音源アレンジされていて、頑張っている感があります。

29.さすらいのテーマ
・少ない音数でよく再現されていて驚きます。


■補足情報

・このサントラを入手しようと思った場合、ネットだとやや安めで入手できるようでした。そのため、入手難易度はランクCとしました。

シンセサイザー組曲「ドラゴンクエストモンスターズ」~テリーのワンダーランド~

中古価格
¥1,635から
(2016/12/12 01:10時点)




関連記事

テーマ : ゲーム音楽
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京マンタロー

Author:京マンタロー
京(けい)マンタローと申します。
ファミコンとともに子供時代を過ごし、今もほそぼそとゲームをプレイしています。
が、プレイするより所有することのほうがメインになってきて困ってます?

もし記事に問題などありましたら、コメントなどでお知らせ下さい。修正します。

最新記事
カテゴリー
インデックス
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
検索フォーム
カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示