スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイキックフォース アーケードサウンドトラック

ゲームメーカータイトー
ゲームジャンル超能力対戦格闘ゲーム
CD発売年1996年
CD枚数1枚
入手難易度ランクC
ゲームプレイ有無プレイ有



psyf1_1.jpg psyf1_2.jpg psyf1_3.jpg

メロディー重視度★★★☆☆:3
ノリノリ度★★★★☆:4
楽しい曲度★★★☆☆:3
カッコイイ曲度★★★★☆:4
曲の雰囲気★★★☆☆:3
総合評価★★★☆☆:3


■サントラ概要

1996年にタイトーからアーケードでリリースされた超能力による対戦格闘ゲーム「サイキックフォース」のオリジナルゲーム音源のサントラです。

全18トラックが収録されています(うちゲームオリジナル曲は15トラック)。


サイキックフォースは、超能力者(サイキッカー)同士が戦う対戦ゲームですが、ポリゴンによる3D空間で空中浮遊しながらバトルする所が特徴のゲームです。空を飛び回りながらのバトルは(ポリゴンは荒いのですが)非常にカッコよく、アニメのドラゴンボールの空中戦のようにも思えました。

タイトーのゲームとしては珍しくキャラクター人気が出たゲームで、ドラマCDや、サイキックフォースのキャラクターを使ったパズルゲーム「サイキックフォースパズル大戦」といった展開もありました。そして、続編「サイキックフォース2012」に続きます。
(タイトーらしく、悲劇的なストーリーのキャラクターが多いのですが)


ちなみに、アーケードゲーム雑誌ゲーメストの1996年のゲーメスト大賞でベストVGM賞で7位でした。ゲーム自体は、ベスト対戦格闘賞で4位、ゲーメスト大賞で6位でした。


作曲はZUNTATAメンバーであった高萩英樹(Dr.HAGGY)さん。サイキックフォースの作曲の他、電車でGOシリーズの音楽にも関わっておられます。

曲は2ループで収録されているため、じっくりと曲を聞くことができます。


CDのパッケージには、サイキックフォースのタイトルロゴのみが描かれています。
CDのラベル面は、ゲームタイトルなどの文字情報のみです。

ちなみに、このサイキックフォースのサントラCDが、タイトーのオリジナルCDレーベル「ZUNTATA RECORDS」の第一弾CDなのです。


■曲の感想

ゲームセンターで何回かゲームプレイはしていたのですが、音楽を聞いた記憶が殆どなかったので、このサントラでほぼ初めて曲を聞いたような状態での感想です。


音楽を聞いてまず思ったことは、すごく電子音バリバリの音楽だなあということでした。何となくトゲトゲしい感じもある音色です。

このころの音源的にはもっと楽器っぽい音色も出せたはずなので、敢えてこの音を選んでいるはずです。寂しい夜のビル街などで孤独に戦うサイキッカーという悲劇的な雰囲気に合うような音作りなのかなあと思います。

…と思っていたら、ゲームのシステムボードの制約でPCM音源ではなくFM音源を使わざるを得ない、という制約があったみたいです。
参考: サウンドワールド・オブ・サイキックフォース


ちょっとレトロ感もある音色なので、なんとなく昔のZUNTATAミュージック(ダライアスとか)が思い出されます。メロディーなどは全然別物なんですけどね。

対戦格闘ゲームの音楽らしく、ゲーム中のステージ曲は各キャラクターのテーマソングになっています。なので各キャラクターごとに曲の雰囲気は結構違います。基本的には全部悲愴な感じがどこかあります。


というわけで、「ちょっと懐かしい雰囲気のあるゲーム曲が聞きたい人」は楽しめるサントラじゃないでしょうか。音色も非常にゲームゲームした感じでいい塩梅です。ただし、わかりやすくメロディアスな曲は少なめかも。


あと、このサントラにはゲームオリジナル曲のほか、ボーカルアレンジ曲が2曲と効果音等のトラックが1曲収録されています。
ボーカルアレンジ曲は原曲が好きな人なら、というところでしょうか。効果音トラックはゲームを実際にプレイしているような感じで、ステージ音楽と一緒に収録されています。


■オレを信じてコレを聴け!

レトロゲーム好きとしては音色がいい感じです。

4.BURNING STORM
・炎のサイキッカー・バーンのテーマ曲です。
・熱い曲です。でも曲後半の寂しげなところも魅力的。

7.CARRY AWAY !
・電撃の女サイキッカー・ソニアのテーマ曲です。オススメ!
・メロディーが非常に印象的な曲です。
・トラック1「ホ・シ・イ」はこの曲のボーカルアレンジです。

10.BIRDIE BIRDIE !
・風の女サイキッカー・ウェンディーのテーマ曲です。
・このゲームで数少ない明るい雰囲気の曲です。


■補足情報

・サイキックフォースのサントラは、ネット通販だと比較的安く入手できそうです。ということで入手難易度はランクCとしました。

サイキックフォース -ARCADE SOUND TRACKS-

中古価格
¥500から
(2016/10/11 00:59時点)




・CD媒体にこだわらないのであれば、itunesでも配信版のサントラの購入が可能です。
サイキックフォース アーケードサウンドトラック


「タイトーデジタルサウンドアーカイブス ARCADE Vol.6」というサントラにサイキックフォースも収録されています。聞いたわけではないですが、こちらのほうがサントラ収録音質は良いかもしれません。

タイトーデジタルサウンドアーカイブス ~ARCADE~ Vol.6

新品価格
¥3,141から
(2016/10/11 01:00時点)




「サイキックフォース オリジナルサウンドトラック」という非常に名前が似通ったサントラがあります。これはプレイステーション版サイキックフォースのサントラです。(名前は非常に紛らわしいですが、CDパッケージは全然違います)



関連記事

テーマ : ゲーム音楽
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京マンタロー

Author:京マンタロー
京(けい)マンタローと申します。
ファミコンとともに子供時代を過ごし、今もほそぼそとゲームをプレイしています。
が、プレイするより所有することのほうがメインになってきて困ってます?

もし記事に問題などありましたら、コメントなどでお知らせ下さい。修正します。

最新記事
カテゴリー
インデックス
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
検索フォーム
カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。