スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パタポン2 オリジナル・サウンドトラック

ゲームメーカーSCE
ゲームジャンルリズムアクション
配信開始2014年
CD枚数
入手難易度
ゲームプレイ有無プレイ有



パタポン2 オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥1,500から
(2016/7/30 20:52時点)



メロディー重視度★★★☆☆:3
ノリノリ度★★★★★:5
楽しい曲度★★★★★:5
カッコイイ曲度★★★☆☆:3
曲の雰囲気★★★★☆:4
総合評価★★★★☆:4


■サントラ概要

2008年にSCEからPSPで発売されたリズムアクションゲーム「パタポン2 ドンチャカ」のゲームオリジナル音楽のサントラです。CDでは発売されておらず、各種音楽配信サイトでの配信のみとなっています(2014年配信開始)。

トラック数は28トラックです。
(ちなみにパタポン1のサントラは30トラックでした)


パタポン2はもちろん「パタポン」の続編です。ゲーム内容もほぼ同じで、パタ・パタ・パタ・ポンのリズムでパタポン軍団を操って進軍していきます。パタポン2では生み出す事のできるパタポンのバリエーションが増えました。


作曲者情報は足立賢明さん、Daisuke Miyakeさん。足立賢明さんはSCEのゲーム「XIシリーズ」、「グランツーリスモシリーズ」などの音楽を担当されてます。

配信でのパッケージデザインでは、左側にパタポン軍団、右側に敵の軍団が描かれています。


■曲の感想

パタポン2の曲の感想は、「パタポン」の曲の感想とほぼ同じです。なので割愛!
音楽の評価の★的にもパタポン1と同じです。

脱力を誘う「パタポンのテーマ」がパタポン2のサントラには入っているのが良い所かも。


※「パタポン1」、「パタポン2」、「パタポン3」の3作ともサントラが配信されていますが、収録されている曲のバリエーションは大体似たような感じです。
(演奏するリズムは「パタ・パタ・パタ・ポン」で共通しているので。)

なので、よっぽどのパタポン音楽フリークじゃなければ、どれか1つのサントラを購入すれば良さそうです。


■オレを信じてこれを聴け!

類似した曲はまとめて紹介です。

1.パタポンのテーマ
・タイトル画面で流れる曲です。
・「パタパタパタッポーン」とダルそうに歌う声がいい感じ。

4.カチンコロンのテーマ
5.ウッフンファーのテーマ
6.ズンズンズンのテーマ
7.ポックリマッカのテーマ
8.モーダメポンのテーマ
9.ポンベケダッタのテーマ
10.トテチテタンのテーマ
11.ニャンカデッタのテーマ
・「パタ・パタ・パタ・ポン」のリズムのステージ別のバリエーションです。
・曲のイントロ部分や伴奏部分、歌い方などが異なります。

12.ミラクル ~吹雪~
13.ミラクル 攻め~
14.ミラクル ~守り~
・特殊リズムを奏でるシーンの曲です。
・「音声」→「太鼓」という順でリズムを刻みます。ノリノリです。

15.ドンチャカ ~朝飯前~
16.ドンチャカ ~耳試し~
17.ドンチャカ ~オレオレ~
18.ドンチャカ ~全部入り~
19.ドンチャカ ~熱狂~
・特殊リズムを奏でるシーンの曲です。
・「音声」→「太鼓」という順でリズムを刻みます。より賑やかです。


■補足情報

・このサントラは配信オンリーです。そのため、ネット環境があるなら誰でも・いつでも入手可能なため、入手難易度評価は特にありません。

・Amazonデジタルミュージックでの配信です。

パタポン2 オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥1,500から
(2016/7/30 20:56時点)




・iTunesでも配信されています。
パタポン2 オリジナル・サウンドトラック


関連記事

テーマ : ゲーム音楽
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京マンタロー

Author:京マンタロー
京(けい)マンタローと申します。
ファミコンとともに子供時代を過ごし、今もほそぼそとゲームをプレイしています。
が、プレイするより所有することのほうがメインになってきて困ってます?

もし記事に問題などありましたら、コメントなどでお知らせ下さい。修正します。

最新記事
カテゴリー
インデックス
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
検索フォーム
カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。