スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロックマン2(ロックマンサウンドBOXより)

ゲームメーカーカプコン
ゲームジャンルアクション
CD発売年2014年
CD枚数1枚
入手難易度ランクB
ゲームプレイ有無クリア済



rockbox_2.jpg rockbox_3.jpg rockb2_1.jpg

メロディー重視度★★★★★:5
ノリノリ度★★★★★:5
楽しい曲度★★★☆☆:3
カッコイイ曲度★★★★★:5
曲の雰囲気★★★☆☆:3
総合評価★★★★★:5


■サントラ概要

1988年にカプコンからファミコンで発売されたアクションゲーム「ロックマン2 Dr.ワイリーの謎」のオリジナルゲーム音楽のサントラです。

ここで紹介しているサントラは2014年に発売された「ロックマンサウンドBOX」のDISC 2です。収録トラック数は42トラックです。

詳しい収録曲については「こちら」を参照下さい。
・ファミコン版ロックマンの原曲 : 26トラック
・プレイステーション版のナビモードでのアレンジ曲 : 14トラック
・ボーナストラック : 2トラック
が収録されています。

ちなみに、このサントラBOXは2012年にロックマン25週年記念で発売された「ロックカン サウンドE缶」の再販売版です。


ロックマン2はその名の通りロックマンの続編ですが、このゲームによってロックマンというゲームのフォーマットが固まった感じです。また、ロックマン2がロックマンシリーズで一番の販売本数とのこと。そのため、「ロックマンシリーズの最高傑作といえばロックマン2」という人も多いと思います。

ロックマン2で加わった変更点はこんな感じ。
・ボスキャラが8体になった。デザイン募集もロックマン2から開始。
ロックマン2のボスロボットからがドクターワイリー製という設定です。
(ロックマン初代のボスロボットはドクターライト製)

・パスワードコンティニューができるようになった。
ちょっとずつゲームを進める人にも優しい仕様になりました。

・エネルギー缶(E缶)で体力回復ができるようになった。
これによってボス戦などでゴリ押しもできるようになりました。


作曲は、立石孝さん(松前真奈美さんも一部協力)。立石孝さんは、どちらかというとコナミ移籍後の流石野孝(さすがのたかし)名義でのときめきメモリアルの楽曲プロデュースのほうが印象が強いです。

収録状態は各曲2ループなので、じっくりと曲を聞くことができます。


ロックマンサウンドBOXでは、箱に10枚のCDとブックレットがセットで収録できるようになっています。CDのラベル面には、ロックマン2の各ロボット達が描かれています。


■曲の感想

ファミコンのロックマンシリーズである1~6の音楽について、私が独断で順列をつけるとこんな感じです。
(左の方が評価が高い)

2 > 4 > 3 > 1 > 6 > 5

これを踏まえて感想をお読み頂ければと思います。


ロックマン2の音楽は、ロックマン初代で生まれた雰囲気を昇華させ、よりメロディアスにしたような印象です。
ロックマン初代の音楽は短めのフレーズが繰り返される曲が多く、ちょっと物足りなさを感じるところもあったのですが、ロックマン2の曲は短すぎず長すぎずで、ずっと聞き続けたく思えるようないい塩梅になっています。

また、音色にしてもロックマン初代の曲は電子音バリバリすぎてちょっと耳にささるようなところもあったのですが、ロックマン2の曲の音色はややマイルドな感じがして聞きやすいです。


まあ、そんな感想をつらつら書くよりも「まずは聞いてみろ」という感じですね。
よくこれほどの魅力的なメロディーをバリエーションを変えつつ作れたものだ、と思います。ネット(ニコニコ動画など)ではワイリーステージ1の音楽が人気ですが、それ以外の各ステージの音楽のどれも魅力的です。


というわけで、「ファミコンゲームの名曲を知りたい」という人には間違いなくオススメできる & 外すことができないのがロックマン2の音楽だと思います。


★注意点★
このようにロックマン2の音楽は超オススメレベルです(ファミコンの音色に拒否反応がないなら)。

なのですが、このロックマンサウンドBOXの「ロックマン2ディスク」はなぜかノイズ混じりの曲があるのです!!Amazonの評価でもそれを指摘している人は多いので、私の気のせいではないはず。

これは非常に残念、かつ致命的なところです。他のディスクはそのようなノイズは感じなかったので「よりにもよってロックマン2のディスクだけがなぜこんなことになってしまったのか」と思います。

ということでサントラの★評価はいくつにするか迷ったのですが、ロックマン2の音楽の栄誉として★5としました。
サントラCDの出来という意味だと、ノイズが気になるので★4ぐらいの気持ちです。

ロックマン2の曲も収録されているサントラ集「ファミコン音楽全集 ロックマン 1~6」だとノイズがあるという話は聞かないので、どうしても気になる人はこちらの購入も考えたほうがよいかもしれませんね。


○プレイステーション版アレンジについて
ステージ曲としては「エアーマン」、「バブルマン」、「ヒートマン」、「ワイリーステージ1」のみのアレンジ版が存在します。ステージ曲以外だとタイトル画面曲やステージスタートの曲など。

アレンジ版で順当にパワーアップしている曲もありますが、ゆったりしたアレンジになっているものは元曲の魅力が失われてしまったような感じがします。とは言え、全曲アレンジ版が存在しないのは残念。
(ロックマン1、2、3のプレイステーション版アレンジは一部の曲のみです。ロックマン4、5、6は全曲アレンジ版が用意されています)

※あと、「クラッシュマン」ステージのプレイステーション版アレンジも存在していると思うのですが、CDには収録されていません。(なぜ?)


■オレを信じてこれを聴け!

ロックマンの音楽と言えばロックマン2の曲を思い出す人も多いはず。

1.Opening
・オープニングデモの曲で、ロックマン初代のエンディング曲の続きです。
・徐々にテンポアップしていく音楽にテンションもあがります。
・実際のゲーム中では流れない最後の「キューーーン」が興味深い。

2.Title
・タイトル画面で流れる曲です。
・スピード感があって非常に激しいです。意外と長い曲だなあという印象。

3.Password
・パスワード入力画面で流れる曲です。
・他の激しい曲たちと比べるとゆっくり目のまったりした曲です。

4.Stage Select
・ボスキャラ選択画面で流れる曲です。
・強敵たちに挑む、みたいな緊張感があります。

5.Game Start
・ステージスタートのボスキャラ紹介画面の曲です。
・ロックマン1でも流れますが、細かいところがバージョンアップされてます。
・2のスタート曲が後発のロックマンシリーズのベースになっています。

6.Metal Man Stage
・メタルマンステージで流れる曲です。
・機械っぽい雰囲気があります。リズミカルで面白い曲だと思います。

7.Air Man Stage
・エアーマンステージで流れる曲です。オススメ!
・長く伸ばす音が印象的なカッコイイメロディーの曲です。

8.Bubble Man Stage
・バブルマンステージで流れる曲です。
・音色にゆらぎがあり、水中ステージっぽい雰囲気です。

9.Quick Man Stage
・クイックマンステージで流れる曲です。
・耳に響く工場機械っぽい音が印象に残ります。メロディーはゆったり目。

10.Clash Man Stage
・クラッシュマンステージで流れる曲です。
・妙に陽気な雰囲気の明るい曲です。楽しくなってきそう。

11.Flash Man Stage
・フラッシュマンステージで流れる曲です。オススメ!
・3回繰り返されるイントロ部分が大人っぽい雰囲気を醸し出します。

12.Heat Man Stage
・ヒートマンステージで流れる曲です。
・刻まれるリズムのテンポが早く気持ちが焦ります。

13.Wood Man Stage
・ウッドマンステージで流れる曲です。オススメ!
・流れるようなメロディーが心地よい。タラララララという部分がインパクト大。

18.Dr. Wily Stage 1
・ドクターワイリーステージ前半戦で流れる曲です。特にオススメ!
・文句なくカッコイイ!歌詞を付けちゃう人がいるぐらいメロディーが魅力的。
・カッコイイだけじゃなく、孤独な戦いっぽい雰囲気もイイ。

21.Boss
・ボス戦で流れる曲です。ロックマン2ではボス戦BGMが1種類だけです。
・ステージ曲と比べて、じっくり敵と対峙するような感じの曲です。

24.Ending
・エンディングで流れる曲です。
・ゆったりと落ち着いた曲なので、よかったなあという気持ちに浸れます。

25.Staff Roll
・スタッフロールで流れる曲です。
・オープニング曲のフルバージョンという感じです。

36.Dr. Wily Stage 1
・ドクターワイリーステージ前半戦のPSアレンジバージョンです。
・元曲がカッコイイので、その良さをキープした感じ。


■補足情報

・ロックマンサウンドBOXを入手しようと思った場合、カプコンの通販ではまだ新品在庫があります(2016年現在)。また、ネット通販系でもそれなりに入手は容易そうです。そのため、入手難易度はランクBとしました。
(ただし、そもそもCD10枚組なのでもともとの定価自体がお高めです)

ロックマン サウンドBOX

新品価格
¥9,568から
(2016/7/24 17:45時点)




・ロックマン25週年記念で発売された「ロックカン サウンドE缶」です(CDの内容は同じ)。こちらは限定品なだけあってプレミア気味です。

ロックマン25周年記念CD ROCKCANサウンドE缶

中古価格
¥20,340から
(2016/7/24 17:45時点)




・ファミコンシリーズのロックマンのサウンドなら「ファミコン音楽全集 ロックマン 1~6」というサントラもあります。こちらにはプレイステーション版の曲は収録されていませんが、効果音を収録したトラックがあります。

ファミコン音楽全集 ロックマン 1~6 [カプコン ミュージックジェネレーション]

中古価格
¥5,885から
(2016/7/24 17:46時点)




関連記事

テーマ : ゲーム音楽
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

ロックマンっていうとスマブラのアレンジも好きでしたねー。サントラに入ってなくて残念でした

ロックマン2優遇!?

コメントありがとうございます!

スマブラ3DS/WiiUは持ってないのですが、調べてみるとすごく一杯ロックマンの音楽が入っているんですね。聞いてみましたが、すごく激しいアレンジだなあと思いました。

コンサート「PRESS START」の選曲から推測するに、スマブラ製作者の桜井政博さんはロックマン2が好きらしいです。これがスマブラでロックマン2の曲が多めな理由なんでしょうかねえ。

いつかはスマブラ3DSで聞いてみたいものです。
プロフィール

京マンタロー

Author:京マンタロー
京(けい)マンタローと申します。
ファミコンとともに子供時代を過ごし、今もほそぼそとゲームをプレイしています。
が、プレイするより所有することのほうがメインになってきて困ってます?

もし記事に問題などありましたら、コメントなどでお知らせ下さい。修正します。

最新記事
カテゴリー
インデックス
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
検索フォーム
カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。