スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァルキリープロファイル オリジナルサウンドトラック 完全復刻版

ゲームメーカーエニックス
ゲームジャンルRPG
CD発売年2006年
CD枚数2枚
入手難易度ランクB
ゲームプレイ有無未プレイ



VP_1.jpg VP_2.jpg VP_3.jpg

メロディー重視度★★★★☆:4
ノリノリ度★★★★★:5
楽しい曲度★★★☆☆:3
カッコイイ曲度★★★★★:5
曲の雰囲気★★★★☆:4
総合評価★★★★☆:4


■サントラ概要

1999年にエニックス(開発はトライエース)からプレイステーションで発売されたRPG「ヴァルキリープロファイル」のオリジナルゲーム音源のサントラです。ディスク1に34トラック、ディスク2に41トラックの合計75トラックが収録されています。

サウンドトラック自体は2000年に一度発売されていたのですが、ここで紹介しているのは2006年にリマスターとして復刻発売されたサントラのほうです。


トライエースはスーパーファミコンで発売された初代スターオーシャンや、その前にはテイルズオブファンタジアの開発に関わっており、ゲームシステムや戦闘シーンなどが一風変わったRPGを作る会社という印象です。

ヴァルキリープロファイルも一風変わったRPGという面では共通していて、北欧神話をテーマにしたゲームで主人公は女神ヴァルキリーです。仲間キャラクター(人間)を成長させるか、神界に送るかを自分で選択するシステムとなっています。また戦闘シーンではドット絵のキャラクターがよく動き、セリフをしゃべりながら必殺技を放つなど、かなりハデハデなゲームです。


作曲は、桜庭統(もとい)さん。古くはウルフチーム制作のゲーム音楽を担当し、その後はスターオーシャンシリーズなどのトライエース制作のゲームや、テイルズオブシリーズ、バテン・カイトスの音楽を担当しています。

このサントラの曲の収録状態は1ループです。もっと長く聞いていたいです。


パッケージイラストでは、主人公のヴァルキリーであるレナスが月をバックにして描かれています。
CDのラベル面は、真っ白な背景にタイトルロゴなどが書かれているだけのシンプルなものです。


■曲の感想

私はヴァルキリープロファイルは未プレイで、人がプレイしているのを見せてもらったことがある程度です。ということを前提とした感想となります。


プレステ時代のRPGにしては音色がゲーム機っぽい音色(シンセサイザー音というんでしょうか)が珍しく、いい感じです。RPGだからといって、生楽器っぽい音色だけがすべてじゃないと思うのです。


それと戦闘シーン系の音楽の種類が多めです。よくあるRPGだと「通常戦闘BGM」、「中ボス戦BGM」、「ラスボス戦BGM」プラスアルファぐらいの戦闘曲の数だと思いますが、ヴァルキリープロファイルは15種類ぐらいが戦闘シーン系の曲なのです。異常に多いです。

戦闘シーンの曲はどれも共通してスピード感があってカッコイイ曲なので、「カッコイイゲーム音楽が好き」な人は気に入るんじゃないでしょうか。残念なことに1ループの収録なので、もっと長く聞かせて欲しいところですが。

ただし、戦闘シーン曲の数が多いのもあって、どれも似たような雰囲気に感じられるのも事実。ボス戦はもっとボス戦らしい圧倒感などがあったほうがメリハリが出たかもしれません。


また、RPGと言えばフィールドとか街とかのゆったりしたBGMも魅力の1つだと思いますが、このヴァルキリープロファイルではゆったり系の音楽は今ひとつ耳に残らなかったのが残念。ほとんどがハイテンポ・ハイスピードのカッコイイ曲といった印象ですからね(それが最大の魅力でもあるのですが)。


というわけで、ゲームを実際にプレイして音楽が気に入った人はもちろんですが、ゲーム未プレイの人でも「テンポが良くてカッコイイ曲をいっぱい聞きたい」という人にはオススメできるサントラだと思います。


■オレを信じてこれを聴け!

奇妙な曲名が多いですね。「ハイスピード」「カッコイイ」という感想ばっかりなのはご勘弁を。

■ディスク1
13.Turn over a new leaf
・ラスボス戦闘前の曲です。
・ゆったりした中にも勇ましさを感じる曲調です。

14.未確認神闘シンドローム
・通常戦闘シーンで流れる曲です。オススメ!
・明るい曲調でハイスピード、ハイテンションって感じ。

16.天空の扉
・フィールドで流れる曲です。
・やや暗い雰囲気です。メロディーを奏でる音色が美しい。

18.奈落の底にある歪曲
・アルトリア山岳遺跡で流れる曲です。
・寂しげな雰囲気も感じますが、全体的にカッコイイ曲です。

19.Confidence in the domination
・ボス戦で流れる曲の1つ。オススメ!
・ひたすらカッコイイ!かつ非常にテンポが早くてスピード感満載です。

21.責められぬ想い
・ボス撃破後のダンジョンで流れる曲です。
・勇気、希望にあふれた感じがする勇ましい曲です。

22.古代悠久あまねし幻想
・忘却の洞窟で流れる曲です。
・メインメロディー自体はゆっくりした感じですが、全体的にはハイテンポ。

28.魔降臨連鎖概説
・ゴーラ教団で流れる曲です。
・曲全体にわたって緊張感がある曲です。テンポ早し。

29.悦繹の忘却
・奇岩洞窟で流れる曲です。
・メロディーがカッコイイ曲。後半で流れるフルートっぽい音色が印象的。


■ディスク2
1.一条の闇、一条の光
・アークダインの遺跡で流れる曲です。オススメ!
・勇ましい曲調で非常にカッコイイです。

6.否定的な無意識下へ
・水中神殿で流れる曲です。
・少し寂しげなメロディーが印象的です。水中っぽい雰囲気?

26.The first unison
・アスガルド丘陵で流れる曲です。
・ハイテンポで緊張感があります。メロディー自体はゆったりした印象です。

35.Mission to the deep space
・セラフィックゲートで流れる曲です。オススメ!
・緊張感がありつつもそれに立ち向かう勇敢さも感じる曲です。
・実はこのサントラで2番目の長さの曲なのです。

41.希望への望郷
・隠しボスイセリアクイーン撃破後に流れる曲です。
・安堵感でいっぱいの落ち着いた曲です。このゲームの中では貴重な曲調。


■補足情報

・2006年に再販されたこともあって、ネット上では今でも新品を比較的安く入手できるようです。そのため、入手難易度はランクBとしました。

ヴァルキリープロファイル オリジナルサウンドトラック-完全復刻盤-

新品価格
¥2,485から
(2016/7/3 09:51時点)




・2000年に発売されたサントラです。ゲーム未プレイの自分は聞いたとしても違いはよく分からないと思いますが、Amazonのコメントを見ると「収録されている音が復刻版サントラとは違う」というものがありますね。

ヴァルキリープロファイル オリジナルサウンドトラック

中古価格
¥3,735から
(2016/7/3 09:52時点)




関連記事

テーマ : ゲーム音楽
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京マンタロー

Author:京マンタロー
京(けい)マンタローと申します。
ファミコンとともに子供時代を過ごし、今もほそぼそとゲームをプレイしています。
が、プレイするより所有することのほうがメインになってきて困ってます?

もし記事に問題などありましたら、コメントなどでお知らせ下さい。修正します。

最新記事
カテゴリー
インデックス
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
検索フォーム
カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。