スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナムコ ゲームサウンドエクスプレス Vol.19 マッハブレイカーズ

ゲームメーカーナムコ
ゲームジャンルスポーツゲーム
CD発売年1995年
CD枚数1枚
入手難易度ランクA
ゲームプレイ有無プレイ有



machb_1.jpg machb_2.jpg machb_3.jpg

メロディー重視度★★☆☆☆:2
ノリノリ度★★★☆☆:3
楽しい曲度★★☆☆☆:2
カッコイイ曲度★★☆☆☆:2
曲の雰囲気★★★☆☆:3
総合評価★★☆☆☆:2


■サントラ概要

ビクターから販売されていたナムコ ゲームサウンドエクスプレスというサントラシリーズの第19弾で、1995年にナムコからアーケードでリリースされたスポーツゲーム「マッハブレイカーズ」のサントラです。

全57トラック収録です。ゲーム中の曲は41トラックで、後はキャラクターボイスとアレンジ曲(3トラック)です。

ゲームサウンドエクスプレスシリーズは、シリーズと言ってもゲーム的なつながりはなく、「ナムコのゲームのサントラ」が「廉価(1500円程度)」で販売されるというところが共通点です。その分シンプルな構成だったりします。


マッハブレイカーズは、前作「ニューマンアスレチック」に続く超人オリンピックゲームの第2弾です。
コナミのハイパーオリンピックのように、ボタン連打やボタンをタイミングよく押すことで競技をクリアしていくゲームですが、参加者が超人ということで100m走ならぬ1km走だったりします(1kmとは名言されていませんが)。
ハデな演出が非常に凝ったゲームでした。

また、ボタン1つを連打するのではなく、ボタン2つを交互に連打することが熱い要素です。

最大4人でプレイできるので、パーティプレイ向けに良かったのですが、残念ながら家庭用には移植されませんでした。また、バーチャルコンソールのようなものでもプレイできないため(2016年現在)、プレイしたことのない人も多そうなゲームです。


作曲家は、佐野信義(佐野電磁)さん。このゲームのほかには、リッジレーサーシリーズやドラッグオンドラグーンシリーズの音楽を担当されています。

曲は2ループ収録されているので、じっくりと聞くことができます。


CDのパッケージは、出場者の一人ジョニー・サンダース(アメリカ出身)の横顔です。マキシマムスピードで世界新記録を出した所のようです。

CDのラベル面は、出場者の一人ロン・ルイファン(中国出身)が描かれています。CDケースに収めると、CDの穴の部分から3人の出場者が覗き込んでいるように見えるデザインになっています。


■曲の感想

マッハブレイカーズの音楽は、バリバリのテクノなミュージックです。

でも実際のゲームプレイ中はほとんど曲を聞くことができません。それはボタンを必死でバチバチ叩いていて聞こえないからです。曲を聞ける場面は、最初の選手選択のシーンか、競技結果発表のシーン。要するにボタンを叩いていないタイミングぐらいです。


そういうわけで、それなりにゲームはプレイしていましたが、音楽についてはあまりわかっていなかったこのゲーム。曲の雰囲気からして、あまり好みの音楽ではなさそうだったのでCD購入はスルーしていました

ですが、1995年ごろ放送していた某ゲームミュージックラジオ番組で、マッハブレイカーズのアレンジ曲が流れていたのを聞いたことがCDを買うきっかけとなりました。アレンジ曲はなぜかボーカル入りだったので「何じゃこりゃ」と思ったからです。


サントラ購入して初めてまともに聞いた曲が多かった訳ですが、感想は「うーむ、あまり印象に残る曲はないなあ」でした。
マッハブレイカーズは画面やゲーム内容がハデハデなので、相対的に音楽の印象が引っ込むような感じではありますが、それにしてもどの曲も等しく特徴が薄め。

良く言えばゲーム自体を邪魔しない程度に流れているBGMですが、悪く言えば記憶に残らない…。


というわけで、このサントラは「マッハブレイカーズ音楽の元々のファンの人」や、「ゲームサウンドエクスプレスシリーズを集めてやるぜ!な人」向けだと思います。
ただ、全キャラクターの音声が入っているので、ファンアイテムとしては十分なサントラだと思います。


アレンジ曲が収録されていますが、ゲーム中の曲をアレンジしたものではなく新曲です。ラップっぽいボーカルが入っていたりします。
また、ゲーム制作スタッフが登場して感想を喋っている「We Are the Staff」という曲は、ほかのサントラではあまりない試みかも。


■オレを信じてこれを聴け!

特に無し!


■補足情報

・マッハブレイカーズのサントラを入手しようと思ったら、ネットでは中古でも定価付近の価格帯のようでした。そのため、入手難易度はランクAとしました。

マッハブレイカーズ

中古価格
¥1,880から
(2016/1/24 16:24時点)





・マッハブレイカーズのプレイ動画です。非常に演出が良いので多くの人にプレイしてもらいたいゲームなのですが、家庭用に移植されていないのでゲームセンターか基板でしかプレイできません。
最初の競技マキシマムスピードで、超加速するシーンが大好き!



関連記事

テーマ : ゲーム音楽
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。

今日は一日ゲーム音楽三昧ツヴァイの全曲感想は凄いですね。
自分用のメモとしてもその労力、驚嘆します。

私もミトコンドリアレベルですが、GM関連の駄文をさらしていますので、お暇なら遊びに来てください。

あの記事はちょっと長すぎだったかも

コメントありがとうございます!

いやー、あの全曲感想は大変でした。
「天下のNHKラジオ様が何というミスをしてくれてんだ!」という思いのパワーもあって書ききった感じです。

最近はちょっとサイト更新の時間が取りづらくなりましたが、また同じようなラジオがあれば頑張りたいところです。

サイトにもお邪魔させて頂きます!
プロフィール

京マンタロー

Author:京マンタロー
京(けい)マンタローと申します。
ファミコンとともに子供時代を過ごし、今もほそぼそとゲームをプレイしています。
が、プレイするより所有することのほうがメインになってきて困ってます?

もし記事に問題などありましたら、コメントなどでお知らせ下さい。修正します。

最新記事
カテゴリー
インデックス
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
検索フォーム
カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。