スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実況おしゃべりパロディウス ~フォーエバー・ウィズ・ミー~

ゲームメーカーコナミ
ゲームジャンルシューティング
CD発売年1996年
CD枚数1枚
入手難易度ランクSS
ゲームプレイ有無クリア済



oshaparofe_1.jpg oshaparofe_2.jpg oshaparofe_3.jpg

メロディー重視度★★★★★:5
ノリノリ度★★★★★:5
楽しい曲度★★★★★:5
カッコイイ曲度★★★☆☆:3
曲の雰囲気★★★★★:5
総合評価★★★★★:5


■サントラ概要

1996年にコナミからプレイステーション・セガサターンで発売されたシューティングゲーム「実況おしゃべりパロディウス~フォーエバー・ウィズ・ミー~」のオリジナルゲーム音源のサントラです。

全47トラックが収録されています。


このソフトは、1995年にスーパーファミコンで発売された「実況おしゃべりパロディウス」のパワーアップ移植版です。

SFC版ソフトとの違いはこんな感じです。
 ・タイトル自体がときメモの「~フォーエバー・ウィズ・ユー~」のパロディ
 ・画像と音楽がパワーアップ
 ・自機キャラクターとしてドラキュラくんの追加
 ・ボスキャラクターの追加や変更
 ・オマケステージの追加
 ・二人プレイ時には実況が掛け合いになる

ゲーム音楽ファン的には、音楽がパワーアップしているところが非常に嬉しい。SFC版から新規追加された曲がいくつかあります(削除曲も数曲ありますが)。


当時のコナミはゲームサントラ販売に精力的だったこともありますが、1年足らずのうちに「おしゃべりパロディウス」のバージョン違いのサントラを発売したことからも、その自信の程が伺えるところ。

ただ、2つの類似したサントラが間をあけずに発売されたためか、いずれのサントラも市場への出回りが悪いのです。そのため、現在は両方ともにサントラはレア化してしまっています。

パロディウスの音楽は版権曲を使用していたりするので、そのままの収録曲のサントラの再販は難しいかもしれませんが、この音楽が埋もれてしまうのは惜しいなあと思っています。


パッケージデザインは、SFC版のサントラと異なり、6人の自機キャラクターのイラストです(どういう人選なのかは謎)。
裏面の収録曲情報の記載で、曲の元ネタを書いてくれている(全部ではないですが)のが地味に嬉しい。

CDラベルは、青一色のところにタコヒコのイラストがあるだけのシンプルデザイン。コナミレーベル共通デザインじゃないことに違和感を覚えます。


■曲の感想

全体的な感想はSFC版のサントラ「実況おしゃべりパロディウス」のほうでも書いているので、主にPS・SS版の音楽の違いについての感想を書きます。


SFC版にも存在する曲は、PS・SS版でも基本的には同じメロディーなのですが、音色がパワーアップしているし音の数が増えているしで、見違えるようにパワーアップしています。上位互換と言っても差し支えないと思います。

なので、SFC版で音楽が気に入っていた人は、PS・SS版の音楽も問題なく聞けるはずです。


あと、SFC版のサントラだと少しこもったような音になっていたところも、PS・SS版サントラだとハッキリクッキリ聞こえるので、そこも嬉しいポイント。PS・SS版だと音声っぽいものが加わった曲もあるので、聞き取りやすくてグッドです。


ということで、SFC版のサントラを持っている人にもオススメできるサントラです。また、楽しげな曲が満載なので、ゲーム未プレイの人にもオススメです。
(サントラの入手が非常に難しいところが残念なところ)


【SFC版から追加された曲関連】
・ボスキャラにパロディウスお馴染みの猫戦艦シリーズが復活しました。その名も「猫戦闘列車」。ボスキャラ追加に伴って、楽しい専用曲も追加になっています。

・ボスオンパレードで登場するボスキャラが「対戦ぱずるだま」のメンツに変更されました。
1.ビッグコア → ジョンワン次郎(犬)
2.女幽霊   → ペンクロー(ペンギン)
3.バロンビー → 殿様

これに伴って、ボスキャラの音楽も「対戦ぱずるだま」の音楽になっています。ビッグコアの曲は別の場面に移動して使われていますが、以下の2曲は削除になってしまいました。ちょっともったいない。
 ・女幽霊の曲(がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻の曲)
 ・バロンビーの曲(Pop'nツインビーの曲)

・ハプニングステージ(乱入ステージ)が追加され、曲も追加されました(が、曲の印象は薄め)。

・自機にドラキュラくんが追加されたので、専用曲が増えました。「悪魔城すぺしゃる ぼくドラキュラくん」のアレンジ曲です。

・SFC版にもおまけステージはありましたが、PS・SS版ではおまけステージがもう一つ追加されているので、曲も新曲が増えました。

・2面のときめきメモリアルステージで隠しコマンドを入れると、音楽がボーカル入りになります。サントラにも収録されています。


■オレを信じてこれを聴け!

もしサントラが再販されたとしても全曲収録はできないんだろうなあ。

SFC版にもある曲は、「実況おしゃべりパロディウス」の記事でも書いているので、特筆ポイントがなければ曲名だけ挙げてます。

1.プロローグ「宇宙歴0094…」

3.めにゅ~だよ

4.だれにしようかな?

5.ビックバイパー&ロードブリティッシュのテーマ
・オーケストラヒットのジャンッという音が心地よい。

8.じゅでー MY LOVE
・ピアノの音色がゴージャスさを強調!

9.タコヒコ&ベリアルのテーマ
・なんか打撃音みたいのが入っててインパクトが有ります。

10.ときめき人の踊り
・同じフレーズだけど音色バリエーションを変えた曲が流れます。

11.巨大!ひかるちゃんとあかねちゃん

12.ツインビー&ウインビーのテーマ

13.青空がくれた季節
・音質パワーアップの恩恵を強く受けた曲だと思います。特にオススメ!
・イントロ部分の透明感が特に素晴らしい。

14.女狼羅命

15.むちむちボインビーいらっしゃ~い

16.ペン太郎&お花ちゃんのテーマ
・イントロ部分がよりゲーム音っぽくなりました。

17.がんばれゴエモン、テケテケ道中
・音が良くなって、ベンチャーズ風味がよりパワーアップしてます。

19.そいつ&どいつのテーマ

22.ウパ&ルパのテーマ
・オーケストラヒットのジャンッという音が目立ちます。

23.ハイパー・パトロールマン
・人の声っぽいものが追加されてます。

24.しゅぽしゅぽネコれっしゃ
・PS・SS版の新曲にして猫戦闘列車の曲です。特にオススメ!
・非常にコミカル!猫の声「にゃー」や列車の音「ポッポー」とかが印象的。

25.ジョン・ロビもぶっとび

27.ドラキュラ君のテーマ
・「ぼくドラキュラくん」の2面の曲のアレンジです。
・楽しげな曲で、パロディウスの雰囲気にマッチしてます。

28.ジャンジャンバリバリ出血大サービス

29.ワン次郎のお庭
・ボスキャラ「ジョンワン次郎」戦の曲です。
・対戦ぱずるだまのキャラ選択の曲「スゥール・ノウ」のアレンジです。
・ボス戦らしくない陽気な雰囲気。

30.ホッと一息
・ボスオンパレードステージのつなぎの曲ですが、新曲です。
・あっけらかんとしたおバカな曲って感じ。

31.あばれペンクロー!?
・ボスキャラ「ペンクロー」戦の曲です。
・対戦ぱずるだまで自分が優位に立った時の曲「Puzz-Rock」のアレンジです。
・底抜けに明るい雰囲気です。

32.殿さまとあそぼう

33.スゥ&メミムのテーマ

34.ラン&ミケのテーマ

36.おつかれさま!

37.がんがんいこーぜ最後の空中戦
・音がよくなってSFC版よりカッコよさがアップ!オススメ!
・原曲「Try to star」自体のアレンジとして楽しめます。

38.最後はお祭りだよ~
・音色が良くなってよりお祭り感がアップしました。

39.泳げ金魚くんスイスイスー
・人の声「ちぇあー」みたいなのが入っていて、印象的。

44.我が青春のパロディウス'96

46.突撃! となりの晩ごはん


■補足情報

・「実況おしゃべりパロディウス~フォーエバー・ウィズ・ミー~」のサントラを入手しようと思った場合、ネットでは中古でもかなりのプレミア価格が付いています。そのため、入手難易度はランクSSとしました。



品切れ中ですが、駿河屋のリンクです。買い取り価格が8000円か~。
(2016年現在)


関連記事

テーマ : ゲーム音楽
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京マンタロー

Author:京マンタロー
京(けい)マンタローと申します。
ファミコンとともに子供時代を過ごし、今もほそぼそとゲームをプレイしています。
が、プレイするより所有することのほうがメインになってきて困ってます?

もし記事に問題などありましたら、コメントなどでお知らせ下さい。修正します。

最新記事
カテゴリー
インデックス
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
検索フォーム
カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。