スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実況おしゃべりパロディウス オリジナルゲームサントラ

ゲームメーカーコナミ
ゲームジャンルシューティング
CD発売年1996年
CD枚数1枚
入手難易度ランクSS
ゲームプレイ有無クリア済



oshaparosfc_1.jpg oshaparosfc_2.jpg oshaparosfc_3.jpg

メロディー重視度★★★★★:5
ノリノリ度★★★★★:5
楽しい曲度★★★★★:5
カッコイイ曲度★★★☆☆:3
曲の雰囲気★★★★☆:4
総合評価★★★★☆:4


■サントラ概要

1995年にコナミからスーパーファミコンで発売されたシューティングゲーム「実況おしゃべりパロディウス」のオリジナルゲーム音源のサントラです。

全41トラックが収録されており、すべてゲームオリジナルの音源です。


家庭用も含めたパロディウスシリーズとして4作目の作品です。
 1作目:MSX「パロディウス」1988年
 2作目:アーケード「パロディウスだ!」1990年
 3作目:アーケード「極上パロディウス」1994年
 4作目:SFC「実況おしゃべりパロディウス」1995年
 5作目:アーケード「セクシーパロディウス」1996年

5作目のセクシーパロディウスの後に、本作のパワーアップ版である「実況おしゃべりパロディウス ~forever with me~」がPSとSSで発売されています。
(SFC版のサントラとは別にPS・SS版のサントラが発売されています)


実況おしゃべりパロディウスは、文字通り実況が付いたシューティングゲームです。「シューティングゲームなのに実況!?」というところですが、これも実況パワフルプロ野球で鍛えられたコナミだからこその発想と技術でしょう。

ヤッターマンのボヤッキーみたいな声でこんな感じの実況をしゃべります。
 ・後ろから来てるよ!
 ・顔が弱点だよ
 ・ポチッとな
 ・お前はもう死んでいる

家庭用オリジナルのシリーズ作品なので、いろいろとやりたい放題な感じです。パロディはパロディなのですが、主に自社(コナミ)の人気シリーズのパロディが多数なので、「コナミワイワイワールドのシューティング版」と言っても過言ではないぐらい。

セーブもできるし難易度も変更できるので、シューティングゲームが苦手な人にもオススメできるゲームです。


作曲は、コナミ矩形波倶楽部です。
サントラにはループ曲は2ループ収録されており、じっくりと曲を聞くことが出来ます。


パッケージデザインでは、ゲーム自体のパッケージイラストと同じく各キャラの勢揃いイラストです。
1995年付近はコナミのサントラは「オリジナルゲームサントラ」という文字が入った共通デザインを使っていました。正直言って、各ゲームの個性を殺してしまうので、あまり好きではないのですが。

CDラベルは、コナミレーベル共通デザインなので特に言うことはなし。


※SFC版のサントラとPS・SS版のサントラの2種類がありますが、「PS・SS版のサントラが上位互換」と言っても過言ではありません。

SFC版にしかない曲もありますが1曲2曲だけなので、よっぽどのこだわりが有るのでなければPS・SS版のサントラのほうがオススメです。
…入手できればですけど。

【SFC版だけの曲で、PS・SS版では流れない曲】
・27トラック目の「おばけ出現!…なんで?」
(がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻の女幽霊の曲)

・28トラック目の「名曲!ぶっとべ大砲野郎!」
(Pop'nツインビーのボス戦の曲)

ボスオンパレードの敵キャラがSFC版とPS・SS版とで違う(攻撃方法は同じ)なので、曲も異なっています。


■曲の感想

やっぱりパロディウスシリーズの音楽だけあってクラシック音楽のアレンジは多めですが、本作に限ってはそれよりも「コナミのゲーム音楽のアレンジが多数登場すること」が特徴です。

思いつくところで挙げてみます(自機キャラクターのテーマ曲は省略してます)。
こりゃ多い。
 ・ときめきメモリアル
 ・出たな!!ツインビー
 ・Pop'nツインビー
 ・ツインビーヤッホー!
 ・がんばれゴエモン(初代)
 ・がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻
 ・がんばれゴエモン 奇天烈将軍マッギネス
 ・リーサルエンフォーサーズ
 ・グラディウスI
 ・グラディウスII
 ・グラディウスIII

さらにはジュディ・オングの「魅せられて」(女はうみ~って曲)、ベンチャーズの「ダイアモンド・ヘッド」のアレンジもあって盛りだくさん。ちなみに、この2曲のためにJASRAC許諾を取得したみたいです。


これだけアレンジばっかりだと、「これってゲーム音楽?」という疑問も湧きそうなところですが、そこをゲーム音楽として落とし込んでいるのが当時のコナミ音楽スタッフのスゴイところ

スーパーファミコンということで、当時としてもちょっと音源が貧弱だなと思うところもありますが、十分聞ける音楽となっています。


というわけで、ゲーム未プレイであっても「コナミのゲーム音楽が好き」という人に特にオススメです。
「SFCの音色が聞きたい & PS・SS版サントラと聞き比べしたい」という人もこのサントラをどうぞ。

ただ、PS・SS版のサントラの方がよりオススメなので、総合評価的には★4つとしておきます。


ほかのパロディウスシリーズのサントラと同じく、サントラの入手が非常に困難になってしまったことが問題点でしょうか。
PSPの「パロディウスPORTABLE」のサウンドテストで聞くのが一番容易です(SFC版ではなく、PS・SS版の音楽が聞けます)。


■オレを信じてこれを聴け!

いかにもスーパーファミコンだなあ、という音色です。

1.プロローグ「宇宙歴0094…」
・オープニングで流れる曲です。ガンダムのパロディでもあります。
・曲の終わりぎわの勇ましいところがカッコイイ。

2.実況おしゃべりパロディウス
・タイトルコールです。PS・SS版のサントラでは声が入ってないので貴重。
・子供たちが声をそろえたタイトルコール、好きなんですよ。

3.めにゅ~だよ
・メニュー画面で流れる可愛らしい曲です。
・途中でちょっとマヌケな効果音が入ります。

8.じゅでー MY LOVE
・ステージ1のボス「ジュデー&メローラ」戦の曲です。
・「魅せられて」のアレンジです。原曲よりテンポアップしてます。

9.タコヒコ&ベリアルのテーマ
・自機キャラクター「タコヒコ&ベリアル」の空中戦の曲です。
・これまでのシリーズのタコのテーマよりカッコイイかも。

10.ときめき人の踊り
・ステージ2(ときメモステージ)の曲です。
・原曲は、ボロディン「韃靼人の踊り」&ときめきメモリアルの朝日奈夕子・藤崎詩織のテーマ
・クラシックとときメモの曲を合体させて違和感なしなのがスゴイ。

11.ひかるちゃんとあかねちゃん
・ステージ2のボス「巨大ひかる&あかね」戦の曲です。
・原曲はネッケ「クシコスポスト」と極上パロディウスのひかる&あかねのテーマ
・明るいテンションで急かされる感じ。

12.ツインビー&ウインビーのテーマ
・自機キャラクター「ツインビー&ウインビー」の空中戦の曲です。
・これまでのシリーズの曲より勇ましい。

13.青空がくれた季節
・ステージ2(ツインビーステージ)の曲です。
・原曲はペツォールト「メヌエット」と出たな!!ツインビーの「風の贈り物」、「天空の要塞ラピュタ」
・特にイントロ部分が良い!明るい雰囲気が漂う曲です。

14.女狼羅命
・ステージ3中ボスの戦艦戦の曲です。メローラ命!
・ちょっとマヌケな音色の変な雰囲気の曲です。

15.むちむちボインビー いらっしゃ~い
・ステージ3のボス「ボインビー」戦の曲です。
・原曲は、ツインビーヤッホー!のボス戦の曲「Kiss My Parasol」
・原曲も賑やかな曲ですが、元よりもノリノリになっています。

16.ペン太郎&お花ちゃんのテーマ
・自機キャラクター「ペン太郎&お花ちゃん」の空中戦の曲です。
・イントロ部分が非常に可愛らしいです。

17.がんばれゴエモン、テケテケ道中
・原曲は「ダイアモンド・ヘッド」&がんばれゴエモンの1面の曲。
・和風ベンチャーズサウンドとゴエモンのつなぎがお見事!

19.そいつ&どいつのテーマ
・自機キャラクター「そいつ&どいつ」の空中戦の曲です。
・極上パロディウスのこいつのテーマを更に奇妙にした感じ。

22.ウパ&ルパのテーマ
・自機キャラクター「ウパ&ルパ」の空中戦の曲です。
・バイオミラクルぼくってウパの曲のアレンジです。楽しい雰囲気。

23.パトロールマン
・ステージ6(リーサルエンフォーサーズステージ)の曲です。
・原曲はリーサルエンフォーサーズのステージ曲です。
・緊張感が漂う曲です。少しコミカルな側面も有り。

24.殿さまとあそぼう
・ステージ6のボス「殿様」戦の曲です。
・原曲は対戦ぱずるだまの殿様のテーマ「余Win」
・和風な音色のコミカルな曲で、楽しくなってきます。

28.名曲!ぶっとべ大砲野郎!
・ステージ7のボス「バロンビー」戦の曲です。
・原曲はPop'nツインビーのボス曲「ぶっとび大砲野郎どもに捧ぐ!」
・元曲からしてせわしない曲でした。少しコミカルになりました。

29.ラン&ミケのテーマ
・自機キャラクター「ラン&ミケ」の空中戦の曲です。
・猫のキャラクターだけあって、すごく可愛らしい曲です。

31.おつかれさま!
・ネーム入れなどの時の曲です。
・テンポの良いリズムが楽しい。

32.がんがんいこーぜ最後の空中戦
・ステージ8(グラディウスIIIステージ)の空中戦の曲です。
・原曲はグラディウスIIIの空中戦の曲「Try to star」
・パロディウスの曲ですが、比較的まじめにカッコイイです。
・SFCグラディウスIIIで未使用だった曲が念願?の復活採用です。

33.最後はお祭りだよ~
・ステージ8(グラディウスIIIステージ)のステージ曲です。
・原曲はグラディウスIIIの最終面の曲「Mechanical Base」
・何とお祭り風アレンジ!お見事としか言いようがない。

34.泳げ金魚くんスイスイスー
・ステージ8の壁ボスの曲です。
・お祭りの夜店を思わせるような楽しげな雰囲気が良い。

39.我が青春のパロディウス
・エンディング(スタッフロール)で流れる曲です。
・壮大な曲でパロディウスらしくないです(というギャップまでがパロディか)。

40.突撃!となりの晩ごはん
・おまけステージで流れる曲です。
・原曲はモーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」
・テンポが早くてあせる!ところどころ脱力しそうな音が入ります。

41.ジョン・ロビもぶっとび
・パロディウスシリーズでのボス戦で使われる曲です。
・原曲はリムスキー=コルサコフの「くまんばちの飛行」
・これまでのシリーズ曲よりもテンポが早くて緊張感MAX。


■補足情報

・実況おしゃべりパロディウスのサントラを入手しようと思った場合、ネットでは中古なのにかなりのプレミア価格が付いています。そのため、入手難易度はランクSSとしました。

実況おしゃべり パロディウス

中古価格
¥13,000から
(2016/1/11 21:43時点)




・PS・SS版の「実況おしゃべりパロディウス ~forever with me~」のサントラです。SFC版サントラを上回るプレミア具合です。



関連記事

テーマ : ゲーム音楽
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京マンタロー

Author:京マンタロー
京(けい)マンタローと申します。
ファミコンとともに子供時代を過ごし、今もほそぼそとゲームをプレイしています。
が、プレイするより所有することのほうがメインになってきて困ってます?

もし記事に問題などありましたら、コメントなどでお知らせ下さい。修正します。

最新記事
カテゴリー
インデックス
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
検索フォーム
カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。