サンダーフォースV(SSソフト)

ゲームメーカーテクノソフト
ゲームジャンルシューティング
ゲーム発売年(SS)1997年
CD枚数(SS)1枚
入手難易度ランクA(ゲーム)、
ランクA(サントラ)
ゲームプレイ有無クリア済



TFV_1.jpg TFV_2.jpg TFV_3.jpg

メロディー重視度★★★★★:5
ノリノリ度★★★★★:5
楽しい曲度★★★☆☆:3
カッコイイ曲度★★★★★:5
曲の雰囲気★★★★☆:4
総合評価★★★★★:5


■サントラ概要

※これはセガサターンのソフトをサントラとして使用したものです※

セガサターン版サンダーフォースVには、ゲームソフトのみの通常版と、音楽CD「BEST OF THUNDER FORCE」が同梱されたスペシャルパックがあります。ここで紹介しているのは、スペシャルパックのほうのゲームソフトです。


1997年にテクノソフトからセガサターンで発売されたシューティングゲーム「サンダーフォースV」のゲームソフトです。ゲームソフトのCDですが、CDプレイヤーでサントラとしても使用できます。
1998年ににプレイステーションにも移植されました。ただし、プレイステーション版ゲームソフトはCD再生することはできません。

音楽トラック数は28ですが、「ボス登場前のワーニングメッセージ」なども含んでの数なので、曲っぽいものは20トラック程度の収録です。


サンダーフォースシリーズは、初代こそパソコン用ソフトでしたが、II~IVは主にメガドライブで発展してきたシューティングゲームのシリーズです。メガドライブからセガサターンにハードを移して発売されたのが「サンダーフォースV」でした。

全編ポリゴンによる描写になっていますが、ゲーム内容は2Dの横スクロールシューティングです。後にプレイステーションに移植されたとは言え、セガサターンを代表するシューティングゲームであることは間違いありません。


純粋なサントラも発売されています。ゲーム発売元のテクノソフトは既に会社が存在しないのですが、テクノソフト名義のサントラなどは通販で入手可能です。
TecnoSoftブランドの CDや グッズの通販サイト「21 Web Service」

以下が、サンダーフォースVのサントラです。
・Vol. 10 TECHNOLOGY (旧版です。廃盤っぽい)
・Vol. 10 TECHNOLOGY 2013


作曲は九十九百太郎さん。ほかにもテクノソフトのゲームの音楽を担当しており、ハードロック系の音楽に定評があります。

収録ループ数について「2ループ収録」みたいな決まった形での収録ではありませんが、実際のゲーム中に曲が頭出しにならないように余裕をもって収録されているので、じっくりと聞くことができます。


スペシャルパックのCDケースは、2枚のディスクを収納できる大きいサイズのケースです。(通常版のゲームの場合は、普通のCDケースです)

ゲームパッケージのデザインは、自機である「RVR-01 GAUNTLET」のイラストを緑色の背景の線画にしたものです。正直言ってかなり地味なので、通常版パッケージのカラフルなイラスト(説明書の表紙と同じ)の方が良さげ。

CDのラベル面は、ゲーム画面のキャプチャの白黒映像です。ボスキャラのIron Maiden戦でしょうか?あまり鮮明でないので良くわかりませんね。


■曲の感想

サンダーフォースVの音楽は一言で言って「超カッコイイ!」です。ゲーム内容もそうなのですが、それを盛り上げるゲーム音楽の方も「スピード感」、「爽快感」が満載なのです。

ハードロック調の激しい音楽で、曲単体で聞いてもかなりいい感じなのですが、ゲームをプレイしながらだとゲーム演出と音楽の展開がシンクロしていて文句なしのカッコよさです。


また、ゲーム的に盛り上がるところで過去作「サンダーフォースIV」や「サンダーフォースIII」のメロディーが流れる部分もあり、サンダーフォースシリーズのファンならかなり熱くなる演出だと思います。
(残念ながら私はサンダーフォースVから入ったので、サンダーフォースIIIやIVへの思い入れは少なかったですが。)

プレイステーションやセガサターンは当時、次世代機と呼ばれていた時期がありましたが、サンダーフォースVは映像・音楽ともに次世代を感じるようなゲームでした。


ということで、「カッコイイ曲」「スピード感がある曲」「爽快な曲」が好きな人なら、ゲーム未プレイであってもサンダーフォースVの音楽はオススメです。

ゲーム音楽が好きな人は、曲を聞いておくべきゲームの1つと言えるのではないかと思います。


なお、サントラCDではなく、ゲームソフトをCD再生することの影響ですが、エンディング曲の「Last Letter」では、曲に合わせて英語音声のメッセージが収録されています。

なので、純粋に曲だけを聞きたいならサントラの入手が必要です。
(私自身は何度もサターンCDの再生で聞いたので、音声メッセージも含めての曲、みたいな感想を持っています)


■オレを信じてこれを聴け!

ひたすら爽快でカッコイイのです!実際はステージ1~4の順番はセレクトできるので、よくあるステージ順ということでお願いします。

ゲームソフトのサントラ使用なので、トラック番号・曲名は参考までに。

3.Legendary Wings
・ステージ1「No Blue」で流れる曲です。特にオススメ!
・スピード感があって、カッコよさが半端じゃありません。
・曲のサビの部分で流れる「サンダーフォースIII」の1面BGMアレンジが熱い!

4.Beast Jungle
・ステージ2「Wood」で流れる曲です。
・ジャングルっぽい奇妙な雰囲気を醸し出すような感じ。

5.Rising Blue Lightning
・ステージ3「Human Road」で流れる曲です。
・かなりのスピード感!緊迫感があります。

6.Cyber Cave
・ステージ4「Guardian's Guardian」で流れる曲です。
・他と比べてゆっくりとした印象。曲のクライマックス部分が非常に盛り上がる!
・ゲームでは曲のクライマックスに合わせて最下層に到達するシンクロ演出あり。

7.Steel Of Destiny
・ステージ5「Judgment Sword」で流れる曲です。
・非常に勇ましい曲です。ゲーム中でも山場なので、テンションが上がります。

22.The Justice Ray Part 2
・ステージ7「End is now here」(ラスボス戦)で流れる曲です。オススメ!
・これでもか!というほどクサイメロディーでメチャクチャ盛り上がります!

24.Last Letter
・エンディングで流れる曲です。オススメ!
・激しいゲームの中にあって、ピアノのしっとりとした音楽が逆に目立ちます。


■補足情報

・サンダーフォースVのサターン版ゲームソフトは、通常版・スペシャルパック版ともやや高め(定価付近ぐらい)です。そのため、入手難易度はランクAとしました。

サンダーフォースV

中古価格
¥6,990から
(2015/12/27 18:31時点)



サンダーフォースV スペシャルパック

中古価格
¥6,397から
(2015/12/27 18:31時点)




・サンダーフォースVのサントラ「TECHNOLOGY」は、テクノソフト関連製品の通販で新品購入できるようです。通販サイトは、上の「■サントラ概要」のリンク先を参照のこと。

・公式サントラではないのですが、音楽制作者自身による同人サントラとして「Lost Technology」、「Lost Technology Plus」の存在も有名です。

公式サントラが入手困難だったときはこちらの入手も検討したほうが良かったですが、今は公式通販でサントラが普通に購入できるので、そちらでの入手が容易です。

関連記事

テーマ : ゲーム音楽
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京マンタロー

Author:京マンタロー
京(けい)マンタローと申します。
ファミコンとともに子供時代を過ごし、今もほそぼそとゲームをプレイしています。
が、プレイするより所有することのほうがメインになってきて困ってます?

もし記事に問題などありましたら、コメントなどでお知らせ下さい。修正します。

最新記事
カテゴリー
インデックス
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
検索フォーム
カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示