ダブルキャスト オリジナル・サウンドトラック

ゲームメーカーSCE
ゲームジャンルアドベンチャー(やるドラ)
CD発売年1998年
CD枚数1枚
入手難易度ランクB
ゲームプレイ有無クリア済



doublec_1.jpg doublec_2.jpg doublec_3.jpg

メロディー重視度★★☆☆☆:2
ノリノリ度★★☆☆☆:2
楽しい曲度★★☆☆☆:2
カッコイイ曲度★★★☆☆:3
曲の雰囲気★★★☆☆:3
総合評価★★☆☆☆:2


■サントラ概要

1998年にSCEからPSで発売されたアドベンチャーゲームの「やるドラ」シリーズの第1作目「ダブルキャスト」のサントラです。オリジナルゲームサントラという名前ですが、ゲーム音源そのままではなくサントラ用に加工が入っているようです。

全19トラックが収録されています。


「やるドラ」シリーズの説明などは、同じやるドラシリーズの「季節を抱きしめて」の方でも書いたので省略。

PSの「やるドラ」の4作はそれぞれ春夏秋冬の四季をテーマにしていますが、「ダブルキャスト」は”夏”担当です。でも”春”担当である「季節を抱きしめて」より先にシリーズ第1作として発売されました。


作曲は梶浦由記さん。ダブルキャストのほかにはゼノサーガシリーズなどの音楽も担当されているそうです。主題歌の「door」を歌っているのは小畑由香里さんです。


パッケージデザインは、「ダブルキャスト」のゲームパッケージと同じイラストで、ヒロインの美月が描かれています。
CDのラベル面も同じイラストです。


■曲の感想

ゲーム自体は全エンディングを見るぐらいにはプレイしましたが、正直言って主題歌以外の音楽はほとんど記憶に残っていませんでした。
(この感想は「季節を抱きしめて」と同じです)

主題歌だけはすごく印象的でかなり気に入っていたので、それ目当てでサントラを購入しました。主題歌以外の曲はまさに劇伴曲という感じで、場面場面の雰囲気を盛り上げるような曲なので、強く印象に残るものではありません。

ゲーム音楽的な感想としてはイマイチ?


明らかにアレンジっぽい感じの曲もありますが、オリジナルのゲーム音楽の記憶が残っていないので、「ゲームで流れたままのバージョンを収録してよ!」と目くじらを立てる気はおこりませんでした。


ということで、「主題歌のdoorが気に入った人」にはオススメです。それ以外の人にはそれほどオススメはしません。
(実際にゲームをプレイして音楽が気に入った人向けのサントラです)


■オレを信じてこれを聴け!

主題歌以外は、ほとんど雰囲気ミュージックという感じ。

5.interval
・17.mitsukiをリズミカルにアレンジしたような曲です。
・かなりノリがよい軽快な曲です。

17.mitsuki
・オルゴールのような音色が心地よい。
・優しい気分になれるような曲です。

19.door
・ゲーム主題歌のフルバージョンです。オススメ!
・緊迫感があるゲーム終盤の雰囲気にピッタリだと思います。
・カラオケで歌うことができる機種もあります。


■補足情報

・このサントラを入手しようと思った場合、ネットでは中古で安く入手できるようです。そのため、入手難易度はランクBとしました。

ダブルキャスト ― オリジナル・サウンドトラック

中古価格
¥1,345から
(2015/12/13 01:24時点)




・Amazonのデジタルミュージックで、1曲ごとに個別でmp3購入出来ます。主題歌のdoorだけを選んで購入することも可能。

「ダブルキャスト」オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥1,500から
(2015/12/13 01:25時点)




関連記事

テーマ : ゲーム音楽
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京マンタロー

Author:京マンタロー
京(けい)マンタローと申します。
ファミコンとともに子供時代を過ごし、今もほそぼそとゲームをプレイしています。
が、プレイするより所有することのほうがメインになってきて困ってます?

もし記事に問題などありましたら、コメントなどでお知らせ下さい。修正します。

最新記事
カテゴリー
インデックス
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
検索フォーム
カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示