デュープリズム オリジナルサウンドトラック

ゲームメーカースクウェア
ゲームジャンルアクションRPG
CD発売年1999年
CD枚数2枚
入手難易度ランクB
ゲームプレイ有無未プレイ



dewprism_001.jpg dewprism_002.jpg dewprism_003.jpg


メロディー重視度★★☆☆☆:2
ノリノリ度★★☆☆☆:2
楽しい曲度★★★☆☆:3
カッコイイ曲度★★★☆☆:3
曲の雰囲気★★★☆☆:3
総合評価★★☆☆☆:2


■サントラ概要

1999年にスクウェアからプレイステーションで発売されたアクションRPG、「デュープリズム」のオリジナルゲーム音源のサントラです。

CD2枚組のサントラで、ルウDISC(ディスク1)に26トラック、ミントDISC(ディスク2)に28トラックの合計54トラックが収録されています。


デュープリズムは2人の主人公ルウ(男キャラ)とミント(女キャラ)を選択して始められることが特徴のゲームです。
キャラクターがかわいらしく、取っ付き易い難易度だったこともあり、いわゆる大作ソフトではないものの、人気を得たソフトです。
(私自身はデュープリズムは未プレイ(積みゲー)状態です。)


元々デュープリズムのサントラはデジキューブから発売されていましたが、デジキューブの倒産に伴い価格が高騰していました。その後、2006年にスクウェアエニックスから再販売され、価格は落ち着いているようです。


作曲者は仲野順也さん。かつてコナミに所属しており、その後スクウェアに入社されたとのこと。他にはファイナルファンタジーXの音楽も担当されている方です。


パッケージデザインは、2人の主人公ルウ(男)とミント(女)の顔のアップです。パッケージの裏面もルウとミントが描かれています。
そして、やっぱりスクウェアのサントラは収録曲の情報をパッケージには記載してくれないのでした(不満)。

CDのラベル面はルウDISCはルウの顔、ミントDISCはミントの顔が大きく描かれています。


■曲の感想

ゲーム自体は全くプレイしたことはありません。なので、以下はサントラで音楽だけを聞いた感想と思って下さい。


音色が綺麗で、音楽のクオリティが高いことがビシビシと伝わってくるサントラです。全体的に幻想的な雰囲気で統一されていて、心が落ち着くような曲だと思いました。

ただ、印象的なメロディーを持つ曲というのが少なく、記憶に残る曲が殆どありませんでした。RPGのサントラによくある、雰囲気ミュージック、環境音楽という感想です。

「ゲームプレイの雰囲気を盛り上げる裏方としての音楽」という役割に徹している感じで、デュープリズムの音楽に対して嫌悪感はまったく抱かないのですが、積極的な好感も自分は抱くことが出来ませんでした。
(ファンの方、ごめんなさい)

デュープリズムのサントラには、1トラック4分とか5分のちょっと長めの尺の曲が収録されています。デュープリズムの音楽を好きな人にはメリットになる「1トラックの収録時間の長さ」が、私には「あまり山場のない曲を長く聞くことになる」に感じられました。


ということで、ゲーム音楽らしい「印象的なメロディー曲」を求めているなら、デュープリズムの音楽ではその期待は裏切られると思います。

「ゆったりとした環境音楽が聞きたいという人」や、「デュープリズムを実際にプレイして音楽が気に入った人」向けでしょうか。BGMとしてかけ流しするには適しているサントラだと思います。


■オレを信じてこれを聴け!

音楽クオリティは高めなんですが、あんまり記憶に残らない…。

■ルウDISC(ディスク1)
1.デュープリズムのテーマ
・ゆったりとした中に力強さも感じるような曲です。
・音色が変わっていて印象に残ります。


■ミントDISC(ディスク2)
18.ちょっとドキドキ!
・コミカルで楽しい雰囲気の曲です。

22.最後の戦い
・バトル曲っぽく緊張感のある曲です。
・テンポが早い曲なのでせかされるような感じ。

26.さよならのうた
・コンティニューの時の音楽です。
・やさしくて、ちょっと寂しいような曲。


■補足情報

・デュープリズムのサントラを入手しようと思った場合、ネットだと今でも普通に新品が割引ありで購入できます。そのため、入手難易度はランクBとしました。

デュープリズム オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,363から
(2015/11/14 18:52時点)




・itunesでもアルバムが販売されています。

デュープリズム オリジナル・サウンドトラック


関連記事

テーマ : ゲーム音楽
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京マンタロー

Author:京マンタロー
京(けい)マンタローと申します。
ファミコンとともに子供時代を過ごし、今もほそぼそとゲームをプレイしています。
が、プレイするより所有することのほうがメインになってきて困ってます?

もし記事に問題などありましたら、コメントなどでお知らせ下さい。修正します。

最新記事
カテゴリー
インデックス
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
検索フォーム
カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示