スーパーマリオギャラクシー オリジナルサウンドトラック

ゲームメーカー任天堂
ゲームジャンルアクション
CD発売年2008年
CD枚数2枚
入手難易度ランクS
ゲームプレイ有無未プレイ



mariogalaxy1_1.jpg mariogalaxy1_2.jpg mariogalaxy1_3.jpg

メロディー重視度★★★★★:5
ノリノリ度★★★★☆:4
楽しい曲度★★★★★:5
カッコイイ曲度★★★★☆:4
曲の雰囲気★★★★☆:4
総合評価★★★★★:5


■サントラ概要

2007年に任天堂からWiiで発売されたアクションゲーム「スーパーマリオギャラクシー」のオリジナルゲーム音楽のサントラです。
このサントラは、クラブニンテンドーでのポイント交換でもらえる非売品サントラです。

ディスク1枚組の通常版と、ディスク2枚組のプラチナ版があります。
(ここで紹介しているのはプラチナ版です)

ディスク1に28トラック、ディスク2に53トラックが収録されています。通常版のサントラはディスク1のみとなります。
そのせいもあってか、ディスク2に収録されている曲は短めの曲が多いです。


Wiiにおけるスーパーマリオギャラクシーは、64でのスーパーマリオ64、ゲームキューブでのスーパーマリオサンシャインなど、各ハードを代表するマリオシリーズの1つです。

ギャラクシーというタイトル通り宇宙を舞台にしたゲームで、球の形をした地形が斬新な3Dアクションでした。スーパーマリオギャラクシーは国内外で色々な賞を受賞しました。


音楽担当は、横田真人さんが中心で、従来のマリオシリーズの音楽担当である近藤浩治さんが数曲の提供とのこと。
横田真人さんは、かつてコーエーに在籍して曲を担当したのち、任天堂に移籍という経緯だそうです。

曲については、大体2ループ収録されているのでじっくりと聞くことができます。


パッケージデザインは、銀色のキラキラした紙に指揮者のようなマリオのシルエットが描かれています。
プラチナ版サントラは「×2」というマーク付きで、2枚組であることが強調されています。(プラチナ版のサントラが欲しい人は注意すべき部分です)

CDのラベル面は、星空と惑星をイメージしたようなイラストです。球状地形のゲームならではの絵柄ですね。


■曲の感想

スーパーマリオギャラクシーの音楽は、オーケストラサウンドであることが最大の特徴です。これはマリオシリーズの生みの親である宮本茂氏の推薦で、宇宙という世界観を表現するためにオーケストラサウンドが採用されたそうです。


そのような経緯もあり、これまでのマリオシリーズの軽快な感じの音楽ではなく、壮大な雰囲気を持つハイクオリティな音色の音楽でいっぱいです。

それでいながら、昔ながらのゲーム音楽っぽくメロディーラインがハッキリした曲が多いのです。これはオールドゲーム音楽ファンには嬉しい。
(オーケストラサウンドを採用して、大人しめのBGMに徹したような曲のゲームも多いので)

そして、やっぱりアクションゲームのマリオシリーズの音楽だけあって、ワクワクするような曲が多いのも特徴です。聞いていて楽しくなったり、元気が出てきそうな曲という感じ。

また、クッパ関連の曲は、オーケストラサウンドだけあって「凶悪さ」「荘厳さ」が大げさなほど強調されていて、すごく迫力があります。


ということで、ゲーム未プレイの私でもかなり引き込まれるサントラでした。
ゲームをプレイして音楽が気に入った人はもちろん、ゲーム未プレイであっても「オーケストラ演奏によるワクワクするメロディー曲が聞きたい人」にオススメできるサントラです。


あと、ディスク2の収録曲は、ゲーム全体の曲の中ではスキマ曲という印象でした。なので、メインどころの曲を聞ければよい、という人ならプラチナ版ではなく通常版のサントラでも良いかも。


■オレを信じてこれを聴け!

特に作曲者を記載をした曲以外は、横田真人さんの担当曲です。

■ディスク1
2.星くず祭
・可愛らしい音色のゆったりとした曲です。
・曲の後半からは元気が湧いてくるようなメロディーになります。

7.エッグプラネット
・作曲は近藤浩治さん
・曲の前半はフルートの優しい音色ですが、段々勇ましい曲になります。
・これからの壮大な冒険を予感させるような曲だと思います。

8.天文台のロゼッタ1
13.天文台のロゼッタ2
18.天文台のロゼッタ3
・作曲は近藤浩治さん
・すごく音色が綺麗な落ち着いた曲で、1、2、3は同じメロディーです。
・1、2、3で音色がどんどん豪華になっていきます。

12.グラスビーチ
・南国風の陽気で楽しい曲です。
・ビーチをイメージできそうな明るいメロディーが魅力です。

14.クッパJr. 登場
・すごく緊迫感があるメロディーの曲です。オススメ!
・緊迫するなかにもコミカルな雰囲気もあって非常に面白い。

16.フローターランド
・壮大なスケールの勇ましい曲です。
・ゆったりとした曲調なのですが、非常にカッコイイ曲だと思います。

17.ウィンドガーデン
・爽やかなのに勇ましい、軽快な曲です。オススメ!
・特に曲のサビの部分が非常に盛り上がってGood!

19.宿敵クッパ大王
・すごく恐ろしい曲調で威厳を感じる曲です。コーラスも迫力!
・あのクッパさんが、すごい魔王みたいに感じられそうな曲です。

21.ギャラクシープラント
・落ち着いた雰囲気の中にも勇ましさを感じるような曲です。
・緊張感があって、すごくカッコイイ曲だと思います。

22.大王星の決戦
・最終決戦らしく、ものすごい緊迫感と重圧感!特にオススメ!
・スーパーマリオらしからぬ、スケールの大きい対決曲という感じ。

25.Super Mario Galaxy
・ゲームタイトルの名を冠するだけあって聞き応えバッチリ。特にオススメ!
・全体的に勇ましいメロディーで、聞いてて元気が湧いてきます。

27.青空アスレチック
・スーパーマリオ3のアスレチック面の曲のアレンジ版です。
・原曲を忠実に、音色を豪華にした感じの楽しい曲です。

28.スーパーマリオ2007
・スーパーマリオ1の地上面の曲のアレンジ版です。
・メロディーは原曲に忠実ですが、色んな音色で聞けて面白いです。


■ディスク2
2.チコ
・オルゴールのような音色が綺麗です。
・心が安らかになるような穏やかな曲です。

3.ヘブンズドア
・ゆったりとした綺麗な曲です。
・少し寂しいような雰囲気があるところも印象的。

29.フローターランド ~海中~
・ディスク1にも収録されている同名曲のアレンジ版です。
・元の曲に比べて、音色の神秘性がアップしたような感じ。

31.うさぎを追いかけろ!
・すごくコミカルでテンポの良い曲です。
・オーケストラ音楽ではなく、電子ミュージックっぽい。

47.ボスカメック
・テンポが少し早めの曲。
・オドロオドロしいながらもコミカルな感じ。


■補足情報

・このサントラを入手しようと思った場合、メーカー非売品ではあるのですが、ネットで中古を入手することができます。
一時期は結構店頭に出回っていましたが、最近は数が少なくなったのか値段が高騰気味です。そのため、入手難易度はランクSとしました。

Super Mario Galaxy Platinum 2-CD Soundtrack Limited Collector's Edition, 並行輸入品

中古価格
¥5,000から
(2015/11/8 21:55時点)




・スーパーマリオギャラクシーの通常版のサントラです。プラチナ版よりはリーズナブル。

スーパーマリオギャラクシー オリジナルサウンドトラック

中古価格
¥1,863から
(2015/11/8 21:56時点)




関連記事

テーマ : ゲーム音楽
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京マンタロー

Author:京マンタロー
京(けい)マンタローと申します。
ファミコンとともに子供時代を過ごし、今もほそぼそとゲームをプレイしています。
が、プレイするより所有することのほうがメインになってきて困ってます?

もし記事に問題などありましたら、コメントなどでお知らせ下さい。修正します。

最新記事
カテゴリー
インデックス
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
検索フォーム
カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示