スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダライアス(スーパーダライアス(PCEソフト))

ゲームメーカーNECアベニュー(タイトー)
ゲームジャンルシューティング
ゲーム発売年(PCE)1990年
CD枚数(PCE)1枚
入手難易度ランクB(ゲーム)、
ランクS(サントラ)
ゲームプレイ有無プレイ有



sdarius_001.jpg sdarius_002.jpg sdarius_003.jpg

メロディー重視度★★★★★:5
ノリノリ度★★★★☆:4
楽しい曲度★★★☆☆:3
カッコイイ曲度★★★★☆:4
曲の雰囲気★★★★☆:4
総合評価★★★★☆:4


■サントラ概要

1986年にタイトーからアーケードでリリースされたシューティングゲーム「ダライアス」のPCエンジン移植版が「スーパーダライアス」です。

「スーパーダライアス」は、1990年にNECアベニューからPCエンジンCD-ROMで発売されました。ゲームソフトのCDですが、CDプレイヤーでサントラとして聞くことが出来ます。(3トラック~19トラックが曲)


PCエンジンのソフトをパソコンのドライブに入れて音楽取り込みをしようとしても、オーディオCDではなくデータCDとしてしか認識してくれないことがほとんどです。(私も2台のPCで試しましたが、どちらも同じでした)

PCエンジンのCD-ROMも音楽取り込みは可能です。以下のページなどを参照してお試し下さい。
外部リンク: PCエンジン:ゲームBGMの吸出し その2



まずは移植元のゲーム「ダライアス」について。

ダライアスと言えば、なんといってもモニターを3つ連結させた超横長の画面を持った専用筐体のゲームであることが特徴です。
また、ボディソニックで座席が音に合わせてブルブルする仕組みがあったり、ヘッドホン端子があって自分のヘッドホンを指すことができたり、音に対してこだわりがある筐体でした。

ダライアスは第1回ゲーメスト大賞を受賞したソフトでもあります。



次にその家庭用移植版である「スーパーダライアス」について。

もともとが3画面連結の筐体が必要なゲームなので、当然家庭用の1画面ではゲームを完全移植することなどはできません。そこをうまくバランス調整して移植したゲームがスーパーダライアスなのです。この調整は非常に良好だったので、名移植とされています。


そしてゲーム音楽的な側面での最大の特徴は「オリジナルのゲーム音楽をそのままCD音源として再生する」という方式になっていることです。これは当時のスタッフの英断に大いに拍手を送りたい部分です。

というのも、当時のPCエンジンCD-ROMのゲームは、CD-ROMソフトである特徴をアピールするために「音楽は生演奏などのアレンジを施してCD音源で再生する」というのが主流だったからです。


ですが「ゲーム音楽の歴史に名を残すダライアスの音楽にアレンジなど必要ない!そのまま収録することこそが正解だ!」という熱いスタッフがいた、…かどうかはわかりませんが、結果としてオリジナルゲーム音楽がそのまま収録されました。
(なお、ダライアスIIのPCエンジン移植版「スーパーダライアスII」だと原曲ではなくアレンジ音楽になっています。)

ちなみに、ドルビーサラウンド対応なので、環境を整えればより良く聞こえるかもしれません。


ただし、サントラCDにはアレンジ音楽も収録されていますが、スーパーダライアスのゲームソフトCDはオリジナル音楽だけの収録です。また、「クレジット音」、「ワーニング音」などはスーパーダライアスのCD音源では収録されていません。

曲の収録状態は、各曲とも最低2ループは収録されています。
(時間が短めの曲は2ループ以上収録されています。Captaion Neoは5ループぐらい収録されているので、長く聞けて個人的には嬉しい。)


ダライアスの音楽作曲は、タイトーサウンドチームZUNTATAだった小倉久佳(OGR)さん。小倉さんはその後のダライアスシリーズの音楽も担当されています。


CDのパッケージは、移植元ゲーム「ダライアス」のイラストと同じイラストです。自機シルバーホークと敵の巨大戦艦が描かれています。また、裏面を見るとドルビーサラウンドのマークが確認できます。

CDのラベル面は、ピクチャーレーベルでダライアスのイラストが印刷されています。


■曲の感想

ダライアス(初代)の音楽は、タイトー・ZUNTATA・OGR氏を代表するものあり、非常に聞き応えがあるというのが第一印象です。
電子音バリバリの音楽ですが、非常にメロディアスな曲が多く記憶に強く残ります。


単純な「高揚感を煽るハイテンションな音楽」という感じではなく、「どこか不安感を抱えたような音楽」という感じです。だからこそ印象に残るのかもしれません。

曲数自体は昨今のゲームに比べると少ないですが、その分1曲あたりの密度が濃く感じられるので、特に劣っている感じはありません。(むしろ、もっと聞かせて欲しい!感のほうが強い)


曲の中でも特筆したいものの1つが最初のステージで流れる「Captaion Neo」です。1面はシューティングゲームの顔なので、そこで流れる曲も印象に残りやすいのですが、それを差し引いても印象度が大の曲です。

勇ましい曲という側面もありますが、不安感・哀愁みたいな側面もあって、何度聞いても飽きない感じです。

元々は別ゲーム用で作曲していたものをダライアス用として採用したそうです。確かにそう言われてみれば、ダライアスの他の曲の雰囲気とは違う気もしてきます。


もう1つ特筆したい曲は、ラスボス戦の曲「BOSS 7」です。
ダライアスは選択したルートによってラスボスが変わるので、決まったラスボスがいるわけではないのですが、今ではクジラ(GREAT THING)のテーマソングみたいな扱われ方になってきています。

この曲は「シューティングのボス戦の曲なのに、こんな不思議な曲を流すんだ」という意外性がすごい曲です。人あらざるものと対峙しているという、厳かな雰囲気っぽいものを感じます。


ということで、ゲーム音楽の歴史の中でもかなり有名なダライアスシリーズの音楽は、ゲーム未プレイであっても聞く価値は大だと思います。


■オレを信じてコレを聴け!

オリジナル音楽をそのまま採用した当時のスタッフはエライ!
(ゲームソフトのサントラ利用なので、トラック番号などは違うかも。)

3.Captain Neo
・最初のステージでかかるため、ダライアスと言えばこの曲って感じ。
・テンポもよくノリもよい曲なのですが哀愁を感じる不思議な曲。特にオススメ!

4.Cosmic Air Way
・スピードが早く、非常に激しいテンションの曲です。
・激しいパートと穏やかなパートが入れ代わり立ち代わりする感じ。

6.CHAOS
・全体的に不気味、不穏な雰囲気がこの曲の魅力だと思います。
・曲終盤の静かな部分がすごく印象に残ります。

8.BOSS 1
・ボス戦の曲ですが、非常に奇妙なメロディーの曲です。
・曲の最後の部分が特に激しくて、ちょっとやかましいかも。

9.BOSS 2
・ボス戦の曲です。ちょっとせわしい感じがする曲です。
・バリバリの電子音なのですが、弦楽器っぽく聞こえる終盤部分が綺麗です。

10 & 14.Round Clear
・クリア後のステージ分岐の時の曲です。同じ曲が2トラック収録されています。
・元気が出てくるようなメロディーのノリがいい曲です。

12.BOSS 4
・ボス戦の曲です。1ループが非常に短いですが印象的な曲です。
・緊張感が漂う曲で、冒頭部分から繰り返されるフレーズが耳に残ります。

13.BOSS 5
・ボス戦の曲です。曲自体のテンポが早く、焦る感じ。
・メロディー部分は意外とゆったりとしていて綺麗な曲です。

15.BOSS 6
・ボス戦の曲です。プレッシャーを感じる緊張感のある曲です。
・ゆったりとしたメロディー部分と早い音色部分が混じった奇妙な印象。

16.BOSS 7
・ラスボス戦で流れる曲です。クジラ(GREAT THING)戦のイメージが強い。
・シューティングのボス戦らしからぬ壮大なスケールの曲。特にオススメ!


■補足情報

・PCエンジンのゲームソフト「スーパーダライアス」です。ネット通販でそれなりに見つかりそうなので、入手難易度はランクBとしました。

スーパーダライアス

中古価格
¥1,970から
(2015/10/17 20:02時点)





・ダライアスのサントラです。

タイトー・ゲーム・ミュージック・Vol.2 ダライアス

中古価格
¥3,800から
(2015/10/17 20:03時点)






・itunesでもダライアスのサントラのダウンロード販売があります。ただし、サントラCDに収録されていたアレンジ版の収録は無いようです。
ダライアス


・ダライアスシリーズのサントラBOX「DARIUS PREMIUM BOX-REBIRTH-」でもダライアスの曲を聞くことができます。ただし限定品のため、プレミア気味です。

DARIUS PREMIUM BOX-REBIRTH-(限定盤)

中古価格
¥38,500から
(2015/10/17 20:04時点)





関連記事

テーマ : ゲーム音楽
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京マンタロー

Author:京マンタロー
京(けい)マンタローと申します。
ファミコンとともに子供時代を過ごし、今もほそぼそとゲームをプレイしています。
が、プレイするより所有することのほうがメインになってきて困ってます?

もし記事に問題などありましたら、コメントなどでお知らせ下さい。修正します。

最新記事
カテゴリー
インデックス
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
検索フォーム
カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。