スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛・超兄貴(PCEソフト)

ゲームメーカーメサイヤ
ゲームジャンルシューティング
ゲーム発売年(PCE)1995年
CD枚数(PCE)1枚
入手難易度ランクB(ゲーム)、
ランクA(サントラ)
ゲームプレイ有無クリア済



aichop_001.jpg aichop_002.jpg aichop_003.jpg

メロディー重視度★★★★☆:4
ノリノリ度★★★★★:5
楽しい曲度★★★★★:5
カッコイイ曲度★★☆☆☆:2
曲の雰囲気★★★★★:5
総合評価★★★★★:5


■サントラ概要

1995年にメサイヤからPCエンジンスーパーCD-ROMで発売されたシューティングゲーム「愛・超兄貴」のゲームソフトCDです。
CDプレイヤーでサントラとして聞くことが出来ます。(3~20トラックが曲)


PCエンジンのCD-ROMソフトをパソコンのドライブに入れて音楽取り込みをしようとしても、オーディオCDではなくデータCDとしてしか認識してくれず、普通のやり方では曲の取り込みができないことが多いです。

ツールなどを使えばPCエンジンのCD-ROMソフトも音楽取り込みは可能です。以下のページなどを参照してお試し下さい。

外部リンク: PCエンジン:ゲームBGMの吸出し その2


愛・超兄貴のゲームやゲーム音楽作曲家などの紹介は「愛・超兄貴」を参照のこと。

PCエンジンのゲームソフトで聞ける音楽は、当然のことながらアレンジ無しのオリジナル版音楽です。愛・超兄貴のサントラは全曲アレンジ版だったので、オリジナル版音楽を聞きたいならゲームソフトで聞きましょう


CDのパッケージは、愛・超兄貴のサントラと全く同じイラストです。サントラ側のイラストが手抜きだったのでしょうか?
パッケージの裏面ですが、なんと収録曲を書いてくれています。あたかも「CDとしてお楽しみ下さい」と言わんばかりではありませんか。

せっかくなので書き起こししてみました。ただ、この順に曲が収録されていないようですが。

1.愛・超兄貴 ”シュール イマジネーション”
2.上海パワースラム
3.アウ?
4.アニーキスト”悪性の祭典”
5.ヒート・オブ・トムヤン
6.羅天
7.悪性の祭典 2nd impression
8.アトム・ヒート・ブラザー
9.偉人伝 A&S
10.裸羅漢王 RINBOO
11.A・NI・KI (Asian loose rhythm version)
12.スラッシュ寺院
13.モダ~ン・ムン・ムン
14.チベット”解脱”
15.ボ帝コンシャス
16.エンド・オブ・ヒーツ

CDのラベル面は、アドンとサムソンの顔画像の加工が気持ち悪いですね。


■曲の感想

サントラ版と比較した感想を中心に書きます。

サントラ版に収録されている曲は、曲として再構成されているので、
 ・穏やかやな曲の始まり
 ・徐々に盛り上がってきて、サビで最高潮になる
 ・一番の盛り上がり部分は時間が短め
というような形になっているものが多いです。つまり、ちょっとおとなし目です。

それに比べてゲームオリジナル版の曲は
 ・いきなりサビ!
 ・ハイテンションのサビ部分が何度も流れる!

というような曲がほとんどです。

ゲーム自体が非常に暑苦しく、テンションが高いので、ゲームオリジナル版音楽のくどいほどのテンションが凄くマッチしているのです。


そんなわけで、愛・超兄貴の真の姿に近いのはゲームオリジナル版サウンドではないでしょうか。一見、キワモノに見える超兄貴サウンドですが、食わず嫌いせずに聞いてもらいたいゲーム音楽です。オススメ!

ということで、愛・超兄貴の音楽に興味がある人は、是非サントラ版ではなくPCエンジン版のソフトをお買い求め下さい。サントラ未収録の曲も聞けますよ!


■オレを信じてコレを聴け!

ハイテンションな曲が満載です!
(ゲームソフトのサントラ利用なので、トラック番号などは違うかも)

4.上海パワースラム
・愛・超兄貴を代表するスーパーハイテンションな曲です。
・「ハイハイハイ」という音声がいい感じです。
愛・超兄貴で一番のオススメ曲。

5.アウ?
・オットセイの鳴き声っぽいのが入っています。だから「アウ?」なのか?
・とぼけたような曲調が楽しいです。
サントラには収録されていない曲ですが、かなりオススメの曲です。

6.ヒート・オブ・トムヤン
・三味線や尺八の音色がすごく印象的な曲です。
・終始「ハッハッハッ」という掛け声が入って暑苦しい!

13.アニーキスト”悪性の祭典”
・ところどころに入ってくる「アニキ」という音声が最高です。
・「ウッ、ハッ、ウッ、ハッ、ウッ、ハッ、ウッ兄貴」って感じ。

15.羅天
・ホイッスルの音が印象的な、これまたハイテンションな曲です。
・にぎやかなリズムがいい感じです。

18.モダ~ン・ムン・ムン
・ちょっと気だるい感じの曲です。それなのに暑苦しい。
・メロディーのほとんどを人の声でやっているんじゃないか、という変わった音色です。


■補足情報

・PCエンジンのゲームソフト「愛・超兄貴」です。ネット通販でそれなりに見つかりそうなので、入手難易度はランクBとしました。

愛・超兄貴 【PCエンジン】

新品価格
¥3,333から
(2015/9/4 21:43時点)




・愛・超兄貴のサントラです。全曲アレンジ版なので、それを意識して入手しましょう。

愛・超兄貴

中古価格
¥6,145から
(2015/9/4 21:43時点)




・愛・超兄貴ってこんなゲームです、ということでプレイ動画紹介です。

弾を当てていない敵がやられたりしているのは、コマンド入力で「画面全体攻撃」をしているからです。

関連記事

テーマ : ゲーム音楽
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京マンタロー

Author:京マンタロー
京(けい)マンタローと申します。
ファミコンとともに子供時代を過ごし、今もほそぼそとゲームをプレイしています。
が、プレイするより所有することのほうがメインになってきて困ってます?

もし記事に問題などありましたら、コメントなどでお知らせ下さい。修正します。

最新記事
カテゴリー
インデックス
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
検索フォーム
カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。