スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮 オリジナル・サウンドトラック

ゲームメーカースクウェア・エニックス
ゲームジャンルダンジョンRPG
CD発売年2008年
CD枚数1枚
入手難易度ランクB
ゲームプレイ有無未プレイ



chocobotoki_1.jpg chocobotoki_2.jpg chocobotoki_3.jpg

メロディー重視度★★★★★:5
ノリノリ度★★★★☆:4
楽しい曲度★★★★☆:4
カッコイイ曲度★★★★★:5
曲の雰囲気★★★☆☆:3
総合評価★★★★★:5


■サントラ概要

2007年にスクウェア・エニックスからWiiで発売された不思議なダンジョンシリーズ「チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮」のオリジナルゲーム音源のサントラです。

全31トラックが収録されており、すべてゲームオリジナル音源です。
(ゲームで使われていた全曲が収録されているわけではありません)


このゲームで使われている楽曲は、ほとんどが過去のFFシリーズの音楽のアレンジとなっています。CDパッケージの裏面の楽曲一覧にも「どのFFシリーズからの出典か」が併記されています。
ということである意味「FFシリーズ音楽のアレンジベスト」みたいなCDと言えるでしょう。

また、ゲームの主題歌として、川嶋あいさん作詞・作曲&歌の「ドアクロール」もフルコーラスで収録されています。


このサントラのオリジナル曲の作曲は、言わずと知れた植松伸夫さんがほとんどです。ただし、伊藤賢治さんなど植松さん以外の方がオリジナル曲を作曲したものもあります。
このゲーム用の楽曲アレンジャーは高橋雄蔵さん。また、このゲームだけのオリジナルの楽曲の作曲は谷岡久美さん

曲の収録状態は、ループする曲は1.5~2ループぐらい?ということで、ループ状態は曲によってまちまちです。


パッケージデザインですが、CDラベル面は夜の街にチョコボとラファエロが佇む幻想的なイラストです。

CDケースのほかにプラスチックの外ケースが付いていて、装着するとジグソーパズルの空きピースの部分でチョコボとラファエロが切りだされるようなイメージになります。

CDのラベル面は、ファンタジーチックな時計をイメージしたようなデザインになっています。


■曲の感想

ゲームは未プレイでしたが、「ファイナルファンタジーのアレンジベストCD」という評判を知っていたので、このサントラCDを購入しました。
なので、サントラCDに未収録の曲がある、ということは個人的には気になりませんでしたが、ゲームプレイ経験者は気になるポイントかもしれません。

数曲程度の未収録なら我慢できるかもですが、結構な曲数が未収録のようです。気になる人は以下のページでご確認を。

みんなで決めるゲーム音楽ベスト100まとめwiki - チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮


曲の感想ですが、さすがFFシリーズから選りすぐられた音楽なので、オリジナル曲のよさはお墨付きといったところ。あとはアレンジが良いかどうかですが、アレンジ具合も良好です。

原曲のイメージそのままに、オーケストラ演奏にしたような音色のアレンジが多数です。ということで、原曲の豪華版という印象なので、原曲が好きだった人は、聞いてみて損はないかと。


あと、主題歌の「ドアクロール」ですが、ゲーム音楽という括りで評価するのは、ちょっと毛色が違う感じがします。ゲームソングとしてだけでなく、普通の歌謡曲として、いい歌詞・いい曲ではないかと思います。
ちなみにカラオケでも歌えますよ。


ということで、「ファイナルファンタジーの曲が好きな人で、人気曲を幅広く聞きたい人」にはオススメできるCDだと思います。


とは言うものの、「過去のFFシリーズ曲をアレンジして使う」というのは、FF音楽ファン層の需要もあるところではありますが、やや志が低いようにも思います。冒険していない、というか。
(過去のチョコボの不思議なダンジョンシリーズの音楽は、FFに頼らないオリジナル曲だったはず)

「FF音楽ファンは多数いるから、そのアレンジ版が聞ければ満足でしょう?」という安定路線にとどまらず、新しい楽曲を生み出して欲しいものです。


■オレを信じてこれを聴け!

まさにFF音楽アレンジCD。特に音色が魅力的です。

1.時忘れの迷宮
・このゲームでの新曲です。
・ゆったりとしたテンポの曲で、壮大な雰囲気です。
・チョコボのテーマ曲部分の響くような音色が美しい。

2.オープニング
・このゲームでの新曲です。
・チョコボのテーマ曲と「1.時忘れの迷宮」をドラマチックにした感じ。

3.トレジャーハンターのテーマ
・FF9「ハンターチャンス」のアレンジ曲です。
・勇ましい曲です。仰々しい雰囲気がすごい。

5.牧場の夜
・FF7「牧場の少年」のアレンジ曲です。
・牧場っぽいのんびりした雰囲気。ギターっぽい音色が落ち着く。

8.シロマのテーマ
・FF4「少女リディア」のアレンジ曲です。
・穏やかな曲です。心が落ち着くようなメロディー。

10.ダンジョンヒーローXのテーマ
・FF8「The Man with the Machine Gun」のアレンジ曲です。
・戦闘シーンの曲が元なので、非常にカッコ良く緊迫感のある曲です。
・楽器っぽい音色ではなく、電子音っぽい音色です。

12.遠い日の記憶
・FF5「はるかなる故郷」のアレンジ曲です。
・人の歌声と笛の音色が印象的な哀愁ただよう曲です。

13.世界の記憶
・FF6「死闘」のアレンジ曲です。
・原曲からしてすごい緊張感の曲なので、それがパワーアップ。
・音色がゴージャスで荘厳すぎる!

14.ずーっと一緒だよ
・FF5「いつの日かきっと」のアレンジ曲です。
・癒されるようなゆったりとした曲です。優しい音色。

16.記憶のかけら
・FF9「あの丘を越えて」のアレンジ曲です。
・穏やかな音色が印象的。特にフルートっぽい音色が素晴らしいです。

22.デュエルルーム
・FF8「Force Your Way」のアレンジ曲です。
・テンポのよい戦闘シーン曲、という感じです。音色はバリバリの電子音。
・非常にカッコイイ曲だと思います。

23.フェニックス戦
・FF3「バトル2」のアレンジ曲です。
・懐かしの戦闘曲が豪華演奏で蘇った!みたいな感じ。
・テンポはゆっくり目ですが、そのぶん荘厳な雰囲気です。

24.リヴァイアサン戦
・FF4「ゴルベーザ四天王とのバトル」のアレンジ曲です。
・これも豪華演奏になった戦闘シーン曲という印象。
・全体に漂う緊迫感がたまりません。

27.ラファエロ戦
・FF5「ビッグブリッヂの死闘」のアレンジ曲です。
・いきなりのピアノのイントロで驚きますが、全体的には熱い曲です。
・原曲のテンポの良さをそのままに、豪華にした感じ。

28.ラストバトル
・FF5「決戦」のアレンジ曲です。
・緊迫感がただごとではない曲だと思います。
・音が豪華になった分、曲の盛り上がりもパワーアップした感じ。

30.ポップアップデュエル
・FF2「戦闘シーン1」のアレンジ曲です。
・曲の前半のチープ音から、曲の後半の生演奏に切り替わるギャップがいいです。
・無駄に仰々しいところがたまらん。

31.ドアクロール
・川嶋あいさんによるゲームの主題歌です。
・ゲームとは無関係に、歌謡曲としていい曲だと思います。
・カラオケに入っているので、カラオケで歌うことができます。


■補足情報

・このサントラを入手しようと思った場合、ネットだと今でも普通に新品が割引ありで購入できます。そのため、入手難易度はランクBとしました。
(もともと、このCDの定価は安めです)

チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮 オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥1,927から
(2015/7/26 21:08時点)




・itunesでもアルバムが販売されています。

チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮 オリジナル・サウンドトラック

関連記事

テーマ : ゲーム音楽
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京マンタロー

Author:京マンタロー
京(けい)マンタローと申します。
ファミコンとともに子供時代を過ごし、今もほそぼそとゲームをプレイしています。
が、プレイするより所有することのほうがメインになってきて困ってます?

もし記事に問題などありましたら、コメントなどでお知らせ下さい。修正します。

最新記事
カテゴリー
インデックス
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
検索フォーム
カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。