ツインビーヤッホー!オリジナル・ゲーム・サントラ

ゲームメーカーコナミ
ゲームジャンルシューティング
CD発売年1995年
CD枚数1枚
入手難易度ランクA
ゲームプレイ有無クリア済



twinbeey_1.jpg twinbeey_2.jpg twinbeey_3.jpg

メロディー重視度★★★★★:5
ノリノリ度★★★★☆:4
楽しい曲度★★★★★:5
カッコイイ曲度★★★☆☆:3
曲の雰囲気★★★★☆:4
総合評価★★★★★:5


■サントラ概要

1995年にコナミからアーケードでリリースされたシューティングゲーム「ツインビーヤッホー!」のオリジナルゲーム音源のサントラです。
全23トラックで、オリジナルゲーム音源21トラックと、未使用曲1トラックと効果音アラカルト1トラックが収録されています。


初代ツインビーがアーケードに登場したのが1985年なので、1995年はちょうど10週年にあたります。ということで「ツインビー10周年記念作品」とした登場したのがツインビーヤッホー!でした。
(余談ですが、初代グラディウスも1985年登場なので、グラディウスも同じ年に10週年を迎えたのでした。グラディウスIVの登場は1999年なので、特にグラディウス10週年としての企画はなかったはずですが。)

ツインビーヤッホー!はアーケードのツインビーシリーズとしては、「ツインビー」、「出たな!!ツインビー」に続く第3作目にあたります。単純なナンバリングになっていないタイトルですが、独特な名前付けですよね。

 ※参考記事: 出たな!!ツインビー

「出たな!!ツインビー」でキャラクター要素が強化されましたが、この「ツインビーヤッホー!」では、1993年からラジオ放送されていたラジオドラマ番組「ツインビーPARADISE」の設定や声優さんをベースとしています。なのでゲーム中に声優さんがしゃべります。また、ゲームデモでは主題歌が流れます。


作曲は、コナミ矩形波倶楽部の十一谷明広さん、妹尾和浩さん、前田尚紀さん、山根ミチルさん
サントラにはループ曲は2ループ収録されており、じっくりと曲を聞くことが出来ます。


ちなみに、アーケードゲーム雑誌ゲーメストの1995年のゲーメスト大賞でベストVGM賞で6位でした。ゲーム自体は、ベストシューティング賞で1位でした。

また、電波新聞社(ベーマガ)の「第12回 日本ゲーム・ミュージック大賞(95年上半期)」にて、ツインビーヤッホー!のサントラは2位でした。
(1位はクロノトリガーのサントラなので、かなりの健闘だと思います。)
※データ参考:【日本ゲーム・ミュージック大賞】-ベーマガ総合事典


パッケージデザインはゲームのメインビジュアルで、ツインビー達(戦闘機)やパイロットたちと、このゲームでのキーキャラクターであるメロディ女王(上部左)とエース(上部右)らが描かれています。アニメみたいな絵柄ですね。

CDラベルは、コナミレーベルの共通デザインです。


■曲の感想

「出たな!!ツインビー」の曲が非常に良かったので、ツインビー新作が出ると聞いた時から音楽にも期待していました。その期待に十分答えてくれる素敵ミュージックでした。

シューティングゲームらしいシリアスさは薄いのですが、「出たな!!」の曲と同じく、非常に明るい雰囲気の曲でいっぱいです。また、「綺麗なメロディーを、綺麗な電子音で鳴らそう!」という意気込みで作られたのではないか、と思ってしまうほど、メロディー・音色とも素晴らしいです。


音質クオリティの面では「出たな!!」を凌駕しています。メロディーについては「出たな!!」も「ヤッホー!」もどちらも良いので、個人の好みの世界でしょうか。

若干、「ヤッホー!」のほうが子供っぽい雰囲気を持っているので、私は「出たな!!」のメロディーの方が好みです。でも「曲の可愛らしさ」という面では「ヤッホー!」の方に軍配があがります。


ということで「メロディー重視のゲーム音楽が好き」、「楽しい曲が好き」、「綺麗な電子音の音色が好き」という人には、ゲーム未プレイであってもオススメです。

あと、このゲームでは歌(主題歌)が流れます。好きな人は好きなんでしょうが、ゲーセンのゲームとしてはあんまりあっていなかったと思います。


※余談
このサントラには収録されていないアレンジ版ですが、ステージ5の曲「Dancing Toys」が2000年ごろのフジテレビ「めざましテレビ」で毎日流れていました。

当時はフジテレビが強かった時期で、毎日見ていた人も多かったと思うので、「曲タイトルは知らなかったけど、このメロディー聞いたことがある!」という人もいるかもしれません。
 (ちなみに「矩形波倶楽部 Pro-fusion ツインビーヤッホー!」というアルバムに収録されているアレンジ版です)


■オレを信じてこれを聴け!

綺麗な電子音の音楽で、まさにゲーム音楽って感じ。

3.レッツ・チャレンジ
・難易度セレクトのときの曲です。
・不思議の国に迷い込んだ、みたいな雰囲気の曲。

4.油断しないでねっ!
・装備セレクトのときの曲です。
・元気いっぱいな感じでもあり、可愛らしい感じでもある曲。

5.Twin Flight
・ステージ1の曲です。
ツインビーヤッホー!で一番のオススメ曲。
・音色もメロディーも可愛らしい印象です。曲後半の盛り上がりが良い!

6.Kiss me Parasol
・ステージ1のボス戦の曲です。
・奇妙なメロディーなのですが、結構頭に残ります。

8.Sky Swimming
・ステージ2の曲です。
・のんびりしたメロディーで、広がりを感じるような曲です。

10.海のかなたへ
・ステージ3の曲です。
・テンポが速めの曲で、元気さを感じます。

12.空中回廊
・ステージ4の曲です。
・上品な感じで、他と比べると比較的おとなしめ。

14.Dancing Toys
・ステージ5の曲です。
ツインビーヤッホー!で特にオススメできる曲の1つ。
・メロディーも音色もすごく綺麗な曲です。
・アレンジ版をテレビで聞いたことがある人が多いかも。

18.君に会うために...
・ステージ6の曲です。逃げる敵を追撃のために追いかける場面。
ツインビーヤッホー!で特にオススメできる曲の1つ。
・勇気があふれるような力強いメロディーです。

19.僕らのステキ~ヤッホー!インストバージョン~
・エンディング曲です。主題歌のインスト(歌なし)バージョン。
・ドラマチックな感じの曲なので、インストバージョンは好みです。

22.Magical Melody
・ゲーム未使用曲です。スタッフロールで流す予定だったらしいです。
・平和が戻ってような穏やかな曲。音色も優しいです。


■補足情報

・このサントラを入手しようと思った場合、ネットでは中古で定価程度で入手できるようです。そのため、入手難易度はランクAとしました。

ツインビー・ヤッホー!~オリジナル・ゲーム・サントラ~

中古価格
¥2,861から
(2015/6/28 08:55時点)




・下記のサントラボックスにも「ツインビーヤッホー!」の曲が収録されています。でも再販は期待薄か!?
「KONAMI SHOOTING COLLECTION」 - コナミスタイル(konamistyle)

関連記事

テーマ : ゲーム音楽
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京マンタロー

Author:京マンタロー
京(けい)マンタローと申します。
ファミコンとともに子供時代を過ごし、今もほそぼそとゲームをプレイしています。
が、プレイするより所有することのほうがメインになってきて困ってます?

もし記事に問題などありましたら、コメントなどでお知らせ下さい。修正します。

最新記事
カテゴリー
インデックス
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
検索フォーム
カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示