レイディアントシルバーガン サウンドトラック+

ゲームメーカートレジャー
ゲームジャンルシューティング
CD発売年2004年(1998年)
CD枚数1枚
入手難易度ランクSS
ゲームプレイ有無クリア済



RS_1.jpg RS_2.jpg RS_3.jpg

メロディー重視度★★★★★:5
ノリノリ度★★★☆☆:3
楽しい曲度★★★☆☆:3
カッコイイ曲度★★★★☆:4
曲の雰囲気★★★★☆:4
総合評価★★★★☆:4


続きを読む

テーマ : ゲーム音楽
ジャンル : ゲーム

交響組曲ドラゴンクエストIV

ゲームメーカーエニックス
ゲームジャンルRPG
CD発売年1990年
CD枚数2枚
入手難易度ランクC
ゲームプレイ有無クリア済



DQ4_1.jpg DQ4_2.jpg DQ4_3.jpg

メロディー重視度★★★★★:5
ノリノリ度★★★☆☆:3
楽しい曲度★★★★★:5
カッコイイ曲度★★★★☆:4
曲の雰囲気★★★★☆:4
総合評価★★★★☆:4


続きを読む

テーマ : ゲーム音楽
ジャンル : ゲーム

なんとか記事数100を突破 & 振り返りなど

■記事数100を達成!

2014年9月頭ぐらいにブログを開設してから、「愛・超兄貴」のサントラレビュー記事でようやく記事数100を達成しました。記念すべき100個目の記事が超兄貴シリーズになったのも何かの縁でしょうか。

レビューしたサントラ(ゲームソフトCDのサントラ使用も含む)は69になりました。手持ちのサントラ類の数的に300ぐらいのネタはあるので、まだ手持ちの4分の1程度を記事化できただけです。ううむ、所有サントラの全レビューの道のりはまだまだ険しいですね。所有サントラCDの数は増えてもいるので。


ブログ開設した当時はお仕事が比較的落ち着いていたので、2、3日に1記事をアップする更新も可能でしたが、最近はお仕事が忙しくて1週間に1、2記事をアップするのがせいぜいといった感じです。

もっとペースを上げたいところではありますが、さすがに夜11時ぐらいに帰ってきて、そこからサントラを1枚聞き直して記事にするのはちと厳しいので…。お気に入りのサントラを聞き直したり、ゲームをプレイしたりもしたいし。


ということでレビューの更新頻度は今ぐらいを継続する形になりますが、サントラレビューを書いていく熱意が下がったわけではないので、コツコツと進めていきます。


■サントラレビューが大変になってきた

ゲームサントラ収集を趣味にしている人ならわかると思いますが、最近のゲームサントラは
 ・ゲームで使われた曲をあますところなく収録
 ・各曲ともに2ループを収録

というのがスタンダードになってきました。

さらにゲームに使われる楽曲数自体も多くなってきました。RPGは昔から曲数が多めでしたが、それ以外のジャンルも曲数が多くなってきたのです。


これが何を意味するかというと、「ゲームサントラのCD枚数が多くなること」を意味します。

かつては「CD1枚のサントラに複数のゲームタイトルの曲を収録」だったのが、最近は「1つのゲームタイトルのサントラのCD枚数が4枚、5枚になる」みたいなことも珍しくなくなりました。


レビュー記事を書くときは、サントラを最低1回、大抵の場合は2回ぐらい全曲を聞き直してから書いているので、CD枚数が増えるとその分聞き直しするのに時間がかかるのです。

実は最近のサントラレビュー記事は、CD枚数が1枚のものをできるだけ選んでいたのでした。今後、CD枚数4枚や5枚のサントラをレビュー対象にしたときは大変だなあ、と今から思っています。


■サントラレビュー以外の記事について

自分の思ったことや興味のあることについて、長文記事をたまに投稿してますが、なかなか数を増やせませんねえ。もっと増やしたいと思ってはいるのですが。
書きたいネタは結構あるのですが、気合がのった時 かつ 時間がとれた時でないとまとまった文章化ができません。

ちなみに「イースIIエンディング記事」は、あまりにショックを受けたことだったので、気合が高まっており比較的すぐに文章化できました。
ゲームサントラの入手法の現状の記事」は、前々から考えていた内容ではありますが、その分いざ文章化しようとするのになかなか着手できませんでした。


そのほか、電子書籍関連でeBookJapanの紹介はしていますが、利用ユーザー・興味を持つ人が多いkindleの紹介記事も書きたいと思っていたのですが、サントラレビューの記事優先になっていて後回しになっています。
(kindle記事を書こうと思っていた当時は、PC用のkindleアプリがなかったり、書籍のまとめ買いができなかったのですが、2015年現在はどちらもできるようになっています。動きが激しい分野なので、情報再確認もちゃんとしないといけません)


まあ、私の気合がたまったら長文記事も投稿したいと思っています。
(思うだけなら自由だし!)


■最近プレイしているゲームなど

なんだかんだで、PSVITA版「拡散性ミリオンアーサー」は1年以上毎日ずっと続けています。無課金プレイであるがゆえ、課金のガチャ引きでいきなり強くなることはできません。無料で配られるガチャチケットを貯めて貯めて、一気に使って戦力アップさせるのがせいぜいです。

だからこそ、やることは同じなんですが飽きずに細く長くプレイ出来ているのかもしれません。

ここでストリートファイターIIIのリュウさんより、ありがたいお言葉を。
「少しずつ強くなっていく それがいいんだ」



ミリオンアーサー以外では、PS3のHDリマスター版ICOをプレイしました。
PS2版ICOをクリアしていたので、HDリマスター版ICOは積みゲーしていたのですが、久々にクリアしてみたくなったのでした。

ICO

新品価格
¥2,422から
(2015/5/17 22:40時点)




いやー、やっぱりICOのエンディングは心にしみました。未プレイの人には是非プレイしてもらいたいゲームです(比較的短い時間で終わるし)。
ICOについては、なんとかプラチナトロフィーをゲットです!


ICOをプレイしていると、「壁のとっかかりにぶら下がって進んで行く」というアクションシーンが何度も出てきます。
このアクションに似たプレイ感覚をもっと味わいたい!という気持ちが湧いてきて、未プレイだった「アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団(アンチャーテッド2)」を購入してきてプレイしました。

アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 PlayStation 3 the Best

新品価格
¥2,345から
(2015/5/17 22:41時点)




アンチャーテッド2もなんとかプラチナトロフィーをゲット!
主人公のネイトさんの軽妙な口調はやっぱり最高でした。欲を言えば「ヤバイヤバイヤバイ!」とか「マジで!?」をもっと言って欲しかったけど。

アンチャーテッド2でネイトさん成分をいっぱい補充できたので、アンチャーテッド3はもう少し経ってからのプレイになる予定です。


現在進行形でプレイしているのは、PS版のクロノトリガーです。スーパーファミコンのクロノトリガーは未プレイなので、クロノトリガー自体が初プレイです。

アルティメット ヒッツ クロノ・トリガー

新品価格
¥1,282から
(2015/5/17 22:42時点)




実はクロノトリガーのサントラを既に持っているのですが、まだ聞かずに寝かせている状態です。一応、聞いていない理由があります。

クロノトリガーは大ヒットゲーム&名作ゲームとして、ゲーム音楽コンサートなどでも頻繁に演奏されます。
なので、ゲーム未プレイの私でもクロノトリガーの曲を少し聞いたことがあるのですが、いまいちピンとくるものを感じなかったのです。
(ファンの人にはすみませんが)

「このままゲーム未プレイでサントラを聞いても、曲の評価が低いままになるんじゃないか?ゲームをプレイした後で、改めて曲を聞きたいなあ」と思ったので、サントラは封印しておいたのです。

ということで、クロノトリガーをクリア後にサントラの封印解除する予定です。さあ、その時にどう感じるか…。今のところゲーム自体は、かなり楽しんでプレイしてます。


クロノトリガーの後は、同じく「ゲームプレイまでサントラを封印しているソフト」である「タクティクスオウガ」をプレイするつもりですが、トロフィーがゲットできないソフトが2本続く形になります。
トロフィーゲットが恋しくなって、PS3のソフトをプレイ対象に選ぶかも。


■まとめ

ということで、久々に日記記事を書きました。要は「更新頻度は下がったけど、サントラレビューをコツコツと続けていくぞ!」という再確認ですね。

じゃ、サントラレビューが終わったらこのブログはネタ切れなの?というところですが、一応別の記事ネタは考えています。

でも将来がどうなるかわからないことと、もしポシャったときに恥ずかしいので、まだ秘密です。数年後のことかもしれないし…。

まあ、今後も継続更新がんばろうということで、よろしくおねがいします。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

愛・超兄貴

ゲームメーカーメサイヤ
ゲームジャンルシューティング
CD発売年1995年
CD枚数1枚
入手難易度ランクS
ゲームプレイ有無クリア済



aityou_1.jpg aityou_2.jpg aityou_3.jpg

メロディー重視度★★★☆☆:3
ノリノリ度★★★★☆:4
楽しい曲度★★★★☆:4
カッコイイ曲度★★☆☆☆:2
曲の雰囲気★★★★☆:4
総合評価★★★☆☆:3


続きを読む

テーマ : ゲーム音楽
ジャンル : ゲーム

バトルバクレイド

ゲームメーカーエイティング
ゲームジャンルシューティング
CD発売年1999年
CD枚数1枚
入手難易度ランクSS
ゲームプレイ有無プレイ有



battleb_1.jpg battleb_2.jpg battleb_3.jpg

メロディー重視度★★★★★:5
ノリノリ度★★★★★:5
楽しい曲度★★★☆☆:3
カッコイイ曲度★★★★★:5
曲の雰囲気★★★☆☆:3
総合評価★★★★★:5


続きを読む

テーマ : ゲーム音楽
ジャンル : ゲーム

プロフィール

京マンタロー

Author:京マンタロー
京(けい)マンタローと申します。
ファミコンとともに子供時代を過ごし、今もほそぼそとゲームをプレイしています。
が、プレイするより所有することのほうがメインになってきて困ってます?

もし記事に問題などありましたら、コメントなどでお知らせ下さい。修正します。

最新記事
カテゴリー
インデックス
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
検索フォーム
カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示