ファミコンバンド(FCB)の第13回公演に行ってきました

■ファミコンバンド!!FCB!!

2014年10月にこのブログでファミコンバンド(FCB)の第12回公演の感想記事を書きました。

あれから2年。再びファミコンバンドの定期公演の季節がやってきたのです。というわけで、2016年10月30日(日)にファミコンバンドの第13回目の公演が神奈川県の川崎市教育文化会館で開催されたので行ってきました。

fcb2016-01.jpg

FCBについては、下記のホームページ情報を参照。

FCB!! ゲーム音楽を演奏。ファミコンバンド(FCB)


ファミコンバンド公演に参加するのは今回で4回目です。もう会場である川崎市教育文化会館(キョウブン)にも地図を見なくても辿り着けます。

2年前の12回公演のときも
「会場として使っている川崎市教育文化会館が取り壊しになる予定なので、この場所での公演は最後かもしれない」
という話だったのですが、今回もまだキョウブンでの開催です。

ですが、やっぱりキョウブンの取り壊しはそのうちあるらしく、今回の公演のサブタイトルも「キョウブンに消ゆ」となっており、「今回がファミコンバンドの最終公演なのか!?」と思わせるアオリになっているのでした。

※もちろん今回の目玉である「オホーツクに消ゆ」のもじりでもあります。


今回もかなり楽しませてもらったので、感想レポートを書いてみます。


続きを読む

テーマ : ゲーム音楽
ジャンル : ゲーム

NHK音楽祭2016 シンフォニックゲーマーズに行ってきました

■NHK主催によるゲーム音楽コンサート!

先日「コンサート抽選に当たった記事」を書いた「NHK音楽祭2016 シンフォニックゲーマーズ」に行ってきたのでその感想、レポートを書きます。

なお、このコンサートは下記日程でテレビ放送されるので、ネタバレ(というほどのものはありませんが)が嫌な人はテレビ放送後に見て下さい。

【放送日時】
11月6日(日)午後10時50分 ~ 11月7日(月)午後0時20分
<BSプレミアム>



続きを読む

テーマ : ゲーム音楽
ジャンル : ゲーム

サントラのCD枚数が多いと幸せになれるのか?

■ここ最近思っていること

ファイナルファンタジーVII(1997年)ぐらいの頃からCD枚数が多いサントラはたまにありました。でも、最近はCD枚数が多いサントラが珍しくなくなってきました。

昨今流行りの「サントラBOX」形式だとCD枚数は多いですが、それは複数のゲームをまとめて発売しているので、CD枚数が多いのがある意味当然なわけです。

例えば、グラディウスシリーズ、ロックマンシリーズ、ストリートファイターシリーズのサントラBOXなどがあります。

GRADIUS ULTIMATE COLLECTION

新品価格
¥9,937から
(2016/6/25 20:59時点)



ロックマン サウンドBOX

新品価格
¥8,281から
(2016/6/25 20:59時点)



ストリートファイター25周年 サウンドBOX

新品価格
¥10,498から
(2016/6/25 21:00時点)





でも今回取り上げたいのはこのようなサントラBOXではなく、「単一のゲームなのにサントラのCD枚数が非常に多いものが増えた」ことについてです。

サントラのCD枚数の増加について思うことがあるので調べてみました。


続きを読む

テーマ : ゲーム音楽
ジャンル : ゲーム

ドラキュラ系サントラ再販中!?

■プレミアだったドラキュラ系サントラ!

コナミ通販限定での販売だったのでプレミア価格で取引されているドラキュラ系のサントラが一部再販されているようです。

例によって「再入荷お知らせメールを受け取る」を申し込んでいた人のみへの連絡のようですが。


というわけで、宅配の受け取りが完了したので現物の写真です。

drasaihan.jpg

届いたサントラのコナミスタイルへのリンクです。配送料はかかりますが、もちろん定価での販売です。
悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair

悪魔城ドラキュラ~ギャラリー オブ ラビリンス~オリジナルサウンドトラック

キャッスルヴァニア~暁月の円舞曲~&悪魔城ドラキュラ~蒼月の十字架~オリジナルサウンドトラック

リンク先に行ってみるとわかりますが、実際には再販がかかっていても「入荷待ち」というステータスのままのものがあります。これは「再入荷お知らせメール申込者」に先に連絡をしているからだと思われます。

そのうち「在庫あり」になると思われますが、「再入荷お知らせメール申込者」だけで販売終了の可能性もありえるかも。


ちなみに、Amazonのマーケットプレイスだとこんな感じで定価超え状態です。

悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair オリジナルサウンドトラック

新品価格
¥9,500から
(2016/5/28 15:49時点)



悪魔城ドラキュラ ギャラリーオブラビリンス オリジナルサウンドトラック

新品価格
¥6,800から
(2016/5/28 15:50時点)



キャッスルヴァニア 暁月の円舞曲&悪魔城ドラキュラ 蒼月の十字架 オリジナルサウンドトラック

新品価格
¥6,800から
(2016/5/28 15:50時点)




また、ヤフオクなどでは高値がついているうちに売り切ろうとしているのか、何点か出品がありますね。オークションで高値で落札しなくても、今なら再販で入手出来るチャンスがあるのでご注意を。


■やっぱり連絡メールは登録すべき

私の場合、「KANGEKI!コナミスタイルの再販は機能していた!」の記事を描いた時にメール連絡を申し込んでいたので、再販のメールが来るまで半年ぐらいかかったことになります。

でも、定価の何倍もするプレミア価格で買うよりいいですよね!
(個人的に出せるプレミア価格は、定価+1000円ぐらいですかねえ)


ただ、今回ドラキュラ系のサントラの全て再販がかかったわけではなく、同じタイミングでメールを申し込んでいた下のサントラの連絡メールはないので、まだ再販対象にはなっていないみたいです。

悪魔城ドラキュラXクロニクル オリジナルサウンドトラック


今回再販がかったサントラが欲しい人は、今からでもいいので「再入荷お知らせメール」には申し込んだほうが良さそうです。上手くいけばすぐ購入できると思います。


というわけで、やっぱり
「コナミスタイル限定商品で入荷待ちの商品が欲しい人は、必ず再入荷お知らせメールを申し込むこと」
は正しそうです。



それにしても、かつてのコナミはゲームのサントラCDを出しまくる会社だったのに、ドラキュラ系のサントラがすぐに販売終了してプレミア価格になるとは予想外でした。

ゲームサントラ収集家は増えてるようなのに、CDはすぐに販売終了してしまう世知辛い時代になったものです。

テーマ : ゲーム音楽
ジャンル : ゲーム

東京ゲーム音楽ショー2016に行きました

tgms2016top.jpg
※画像は「東京ゲーム音楽ショー2016」のサイトより(題字:荒木游莫氏)

■東京ゲーム音楽ショー2016とは?

さる2016年1月23日、東京ゲーム音楽ショー2016に行ってきました。


東京ゲーム音楽ショーとは、ゲーム音楽の作曲家さんと直接交流ができることが目玉のCD販売などの物販、ライブ&トークショーイベントです。
2014年から始まり、今年で3回目の開催とのことです。

正直な所、私は作曲家の人に実際に会って話をしたい、という気持ちが無いのでイベントはスルーかなと思っていました。過去2回の開催も同じ理由でスルーしてました。

でも、「買う予定だったサントラCDの先行販売」があることを知ったのに加えて、友人に誘われたので、「せっかくだから」の精神で行くことになりました。


とは言いつつも入場するのにもチケット購入が必要なイベントなのです。さて、入場料分楽しめるのでしょうか?

続きを読む

テーマ : ゲーム音楽
ジャンル : ゲーム

プロフィール

京マンタロー

Author:京マンタロー
京(けい)マンタローと申します。
ファミコンとともに子供時代を過ごし、今もほそぼそとゲームをプレイしています。
が、プレイするより所有することのほうがメインになってきて困ってます?

もし記事に問題などありましたら、コメントなどでお知らせ下さい。修正します。

最新記事
カテゴリー
インデックス
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
検索フォーム
カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示